夏場の御供物に要注意

バナナ
この記事は約1分で読めます。

聖天様の寺院へ御供物を持参された場合は、寺院の方が対応されるので問題は御座いませんが、ご自宅に聖天様のお札を祀る場合の御供物には注意が必要です。特に夏場は要注意であります。

何が要注意かと申しますと、誰もが承知の通り腐らせないということです。常に人が居ることでエアコンによる快適な環境下なら良いですが、暑いところにある御供物は腐りやすくなります。賞味期限が1週間あったとしても、夏場の暑い部屋では数時間で腐る場合も御座います。

私が行なう無料相談でも、多く寄せられる質問として、「御供物は、どれくらいで、お下げすれば良いですか?」という質問が御座います。

多くの人が「少しでも長く聖天様に召し上がって頂きたい」という気持ちでありますが、だからと言って腐らせてしまっては本末転倒です。

腐らない場合には、賞味期限までと考えても良いですが、腐る可能性がある場合には、腐る前にお下げすることです。

この暑い時期は、聖天様にアイスクリームを買ってくることがあるのですが、アイスクリームは直ぐに溶けてしまうので、聖天様へ少しの時間だけ御供し、お下げしております。

この暑い時期には、腐りにくい果物の缶詰など利用されたり、工夫されたら良いと存じます。

また、お花の水なども腐りやすいので、必要に応じて新しく綺麗な水に取り替えて下さい。

どうぞ参考にされて下さい。

合掌
執筆者:聖パパ

0
作法と心得

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました