夜中に見た夢と朝方に見た夢の夢占い

夢を見る親子
この記事は約3分で読めます。

今回は夢占いです。

覚えているか否かは別として、多くの人間が毎日のこと何らかの夢を見ています。そしてその夢の内容が良い夢と思えるような夢であったり、悪い夢と思えるような夢であったりし、気になることも多いかと存じます。

夢には自らの顕在意識や潜在意識が影響する単なる夢と、ご先祖様や神仏様など天からの良い暗示や警告などメッセージである場合が御座います。

自分で良い夢だと思った通り、悪い夢だと思った通り、正夢である場合も御座いますが、良い夢だと思っても実は悪い夢だったり、悪い夢だと思っても実は良い夢だったりする、逆夢である場合も御座います。

見た夢が良い夢なのか悪い夢なのか判断するには、夢を見た時間帯によっても異なりますし、白黒映像の夢かカラー映像の夢かによっても異なりますし、夢の中での気持ちによっても異なりますし、その他にも良い夢か悪い夢かの判断は非常に難しいと言えます。

よって、これから話します夢を見た時間帯のことも、判断するには他に影響することが多く御座いますので、一つの判断材料と言いますか、参考程度にして頂ければと存じます。

夢を見た時間帯によって夢の判断するのは、良い夢か悪い夢かというよりも、その夢が見た通りの正夢なのか、それとも真逆の逆夢なのかということです。

夢を見た時に目覚めなければ、何時頃に見た夢なのか判断し難いかと存じますが、夢を見た時に目覚めた時は、それが夜中なのか朝方なのか、必ず夢を見た時間を確認するようにして下さい。

夜中に見た夢は逆夢であり、朝方に見た夢は正夢である場合が多いです。

例えば、『凄く嫌な悪い夢を見て目覚めた。そして直ぐに時計を見たら夜中だった。』という場合は逆夢で良い夢である場合が多いですし、『凄く嫌な悪い夢を見て目覚めた。そして直ぐに時計を見たら朝方だった。』という場合は正夢で悪い夢である場合が多いです。

例えば、『凄く良い夢を見て目覚めた。そして直ぐに時計を見たら夜中だった。』という場合は逆夢で悪い夢である場合が多いですし、『凄く良い夢を見て目覚めた。そして直ぐに時計を見たら朝方だった。』という場合は正夢で良い夢である場合が多いです。

良い夢だと感じる夢であっても、悪い夢だと感じる夢であっても、もし夢を見て目覚めることが出来たのならば、一喜一憂せず直ぐに時計で時間を確認して下さい。

その時間帯による暗示が、今後の参考になる場合が御座います。

しかし、見た夢が正夢であろうとも逆夢であろうとも、見た夢が良い夢であろうとも悪い夢であろうとも、訪れる未来が必ずやその通りになるとは限りません。

これまでも幾度となく話して来ました通り、宿命は変わることも変えることも出来ませんが、運命は常に変化していますし変わります。

例え良い夢の正夢であったり、悪い夢の逆夢であったとしても、必ずや良い未来が訪れるとは限りません。その夢には『このまま努力精進を怠らなければ良くなる』とか『これから努力精進すれば良くなる』などという、条件ありきな場合が御座います。

逆に悪い正夢であったり、良い夢の逆夢であったとしても、必ずや悪い未来が訪れるとは限りません。その夢には『これから注意を怠らなければ回避できる』というメッセージである場合が御座います。

良い未来を暗示する夢を見たのなら、努力精進を怠らず良い未来を迎え入れ、悪い未来を暗示する夢を見たのなら、注意を怠らず悪い未来を回避して下さい。

~この夢占いについて~
これは大枠での夢占いであり、実際の吉夢凶夢は、個別に判断する必要が御座います。
もし、何か気になる夢を見た場合は、聖天様から吉夢か凶夢か御言葉を授かり下さい。聖天様の御言葉

合掌

0
夢占い

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました