他人の不幸は蜜の味

蜂蜜(はちみつ)
この記事は約1分で読めます。

聖夫婦

皆様も、「他人の不幸は蜜の味」という言葉を聞かれたことあると存じます。これは、他人の不幸が自分の喜びという意味です。しかし、他人の不幸で喜んだところで、やがて自ら不幸に陥り、他人に喜ばれることになるでしょう。

一方で、他人の幸せは蜜の味が如く、他人の幸せを自分の喜びに感じる人には、その幸せが自分にも舞い降りることになるでしょう。

聖天様は歓喜天様であり喜びの神様です。聖天様は人間が喜ぶことで聖天様も喜ばれます。よって、聖天様を信仰する聖天様ブログ読者様は、他人が喜ぶことで自分も喜ばれると存じます。

他人の不幸で喜ぶ人間は、他人を苦しめる行いをしますが、他人が喜ぶことで自分も喜ぶ人間は、自然と他人を喜ばせる行いをします。これ自分が不幸になるか幸せになるかにも繋がります。

他人を苦しめる人間は功徳を失い、他人を喜ばせる人間は功徳を得ます。他人を苦しめ他人の不幸で喜ぶような功徳を得ないどころか功徳を失うような人間には、聖天様も振り向きませんが、他人を喜ばせ他人の喜びを自分も喜ぶような功徳を得て積み続ける人間には、聖天様が願い叶えて下さいます。

合掌
執筆者:聖パパ

0
助言と忠告

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました