***お知らせ***
令和2年8月12日

お盆期間中も祈祷や鑑定など各種サービスは休まずに承ります。

 

真夏の御供物

ひまわりブログ
この記事は約1分で読めます。

聖天様専用商品バナー

今日は暑いですね。正に夏本番という暑さです。流石に当方でもクーラー全開といった感じです。そこで今日は聖天様の御札を自宅に祀る人の真夏の御供物について書きます。

先ずは誰もが注意していると思いますが、真夏の御供物で大切なのは御供物を腐らせないことです。御供物と言えば甘菓子など食べるものを意識しやすいですが、お花なども要注意です。

聖天様を祀る部屋が常に冷房環境にあれば良いですが、自宅にいても聖天様の部屋は別で冷房環境にないとか、お仕事など出掛けており冷房環境にないという人は多いと存じます。

いずれにせよ真夏の御供物は腐りにくい物を選ぶべしです。極論で言えば、要冷蔵のフルーツよりも、缶詰のフルーツにするなど、事前の対策が必要です。

お花も同じく、毎朝の花瓶の水に氷を少々入れておくなど、お花を腐らせない対策になると思います。他にも良い方法があると思いますが、私ら素人よりもお花屋さんに聞いた方が良いかもしれません。

甘菓子に限らず、お大根も、封を開けたお酒も、お水もお花も腐りやすい真夏の暑さですから、皆様の熱中症対策と同じく、聖天様への御供物の対策も宜しくお願い致します。

合掌

  1. 佐藤 より:

    参考になりました。
    いつも有り難う御座います^ ^