***お知らせ***
2020年9月15日

聖天様の神具仏具を購入で楽天ポイント50%還元キャンペーン:2020年09月27日(日)23:59まで。

キャンペーン確認▶
聖天様の商品確認▶

 

2020年9月12日

皆様が自宅で出来る聖天様ご祈祷済み祈願蝋燭お取り扱い開始しました。

サイトはコチラ▶
ラクマはコチラ▶

 

聖天様に御供する一番水の解釈

水道水祈願と作法
祈願と作法
この記事は約3分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※叶えたい願いある人▶
※知りたい未来ある人▶

聖天様の御札を自宅にお祀りする方は、毎朝に一番水を御供されていることに存じます。

今回は、聖天様に御供する「一番水の解釈」について書き記したいと思います。

 

毎年新年一番の水を初水と言いますが、毎朝一番の水も初水と言います。

昔から「家から出る初水こそが一番水である」という解釈が御座います。

しかし、この解釈に従えば、起床してからトイレの水も使わず、起床してから洗顔の水も使わず、とにもかくにも、聖天様へのお水を一番に準備することになります。

 

この毎朝の初水こそが、毎朝の一番水であること、間違いないのですが、この作法に従えば、身体や生活に支障がでる場合も考えられます。

 

例えばですが、皆様は朝に目覚めてから、一番最初に何をしますか?

例えばですが、「朝に目覚めたら、とにもかくにも、先ずはトイレに行きたい!」という人はいませんか?

しかし、先の解釈に従えば、トイレに行きたくとも、聖天様への一番水を汲むまでは、トイレに行けなくなります。

だって、トイレに行って、お水を流せないのですから。
※お水を流さないという選択肢は論外です(笑)

これ体調に支障が出ますよね。

更に言えば、洗顔するなど、身を清めることも、出来なくなります。

なぜなら、洗顔するということは、お水を使うということですから。

これまさに、身体や生活に対し、支障が出ますよね。

 

さて、ここからが本題です。

聖天様へ毎朝に御供する一番水ですが、どのタイミングで汲めば良いのでしょうか。

これより、2つの提案を致しますので、それぞれの生活環境に応じて行って下さい。

 

起床後の初水を一番水とする

 

毎朝に起床してから、トイレにも行かないなど、特に何ら支障がない人で、家から出る一番最初の初水を重んじたいと感じる人は、聖天様へ御供する一番水として、何か聖天様専用の容器に、お水を汲んで下さい。

ただし、ここで行うのは、あくまでも一番水を汲むだけです。

そのまま身を清めることなく、聖天様に御供しては駄目です。

また、トイレには行かないが、やはり身を清めてからじゃないと、どこか気になると感じる人は、次の作法で行って下さい。

 

身を清めた後を一番水とする

 

聖天様へ御供するには、先ず身を清めることを重んじる。

毎朝に起床したら、先ずは直ぐにでもトイレに行きたい。

そんな人は、身体の為にも、先ずトイレに行って下さい。

トイレに行ったら手を洗うこと必須ですが、手を洗う以上は洗顔も済ませるなど、先ずは身を清めて下さい。

トイレに使用するお水や、手洗いや洗顔など身を清める為に使用するお水は別とし、その後のお水を聖天様へ御供する一番水と解釈し、お水を汲み御供して下さい。

 

大切なのは気持ち

 

起床して直ぐにお水を汲むも良し。(但し御供するのは身を清めてから)

起床してからトイレや洗顔を済ませ、身を清めてからお水を汲むも良し。

皆様の生活環境に応じた作法で、聖天様へ毎朝一番水を、御供して下されば良いです。

最後に申しますが「聖天様には朝一番の綺麗なお水を御供したい!」この気持こそが最も大切なことであり、この気持に聖天様も喜んで下さります。

合掌