願い叶う人間は期待する人間にあらず感謝する人間である

期待に胸ふくらませる女性
この記事は約1分で読めます。

聖天信仰している信者様は、聖天様に何らかの願い事をしていると存じます。

そこで伺いますが・・・

あなた様は聖天様に日々期待していますか?

あなた様は聖天様に日々感謝していますか?

聖天様に願い事をするのは自由ですが、それを叶えて貰えるか否かは別問題であり、それに期待と感謝は大きく影響します。

タイトルでも申し上げました通り、聖天様に願い叶う人間は、期待する人間にあらず、感謝する人間に御座います。

もちろん期待も感謝もしているという人は多いかと存じますが、要は期待と感謝どちらの意識が強いかという意味に御座います。

日々「願い叶わないかな~」「まだ叶わないのかな~」「早く叶えて欲しいな~」というふうに期待の意識が強いのか、日々「昨日も感謝」「今日も感謝」「明日も感謝」というふうに感謝の意識が強いのかという問題です。

もし「なかなか願い叶わない」という人がいましたら、日々期待の意識が強いのか、日々感謝の意識が強いのか、自問自答してみて下さい。

感謝の意識が強いのであれば、そのまま継続すべしです。

期待の意識が強いのであれば、今からでも感謝の意識を重んじることで、願い叶うかもしれません。

ご利益とは、期待から生まれるものにあらず、感謝から生まれるものに御座います。

合掌

+4
意識の心得

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました