***お知らせ***

只今お知らせは御座いません。合掌

 

聖天様に祈願する時の禁句

指でバツする女性祈願と御礼
祈願と御礼
この記事は約3分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※聖天様に願いたい?▶
※聖天様に聞きたい?▶
※無料で相談したい?▶

聖夫婦ブログ

今回は、聖天様へ祈願する時に言わない方が良い禁句について書き記したいと思います。これから年末年始に御座いますので、聖天様の寺院へ参拝される人も多いと存じます。そこで伺いますが、皆様は聖天様に祈願する時、どんな願い方をしていますか?まさか、禁句を言っていませんよね?

聖天様に祈願する時に、言わない方が良い禁句は、「でも、しかし、ほか類似した言葉」です。この「でも、しかし」という言葉は、聖天様へ祈願する時に言わない方が良いです。

ここで例文を挙げて説明します。

例文1:聖天様に願い、先日は大好きな人と、お付き合いすることが出来ました。「でも」、私が願うのは結婚成就ですから、どうか一日も早く結婚できますよう宜しくお願い致します。

例文2:聖天様に願い、宝くじで、100,000円が当たりました。「しかし」、私の生活は100,000円で助かりませんので、どうか億万長者にして下さい。

例文3:聖天様に願い、子供が受験で第2志望に合格しました。「でも」、子供が本当に行きたいのは第1志望の学校です。どうか第1志望の学校に合格させて下さい。

例文4:聖天様に願い、おかげさまで商売が軌道に乗って来ました。「しかし」、私が望むのは更に上でありますので、どうか宜しくお願い致します。

例文5:聖天様に願い、中古ですが家を買うことが出来ました。「でも、しかし」、新築の方が良いので早く新築を買えるように宜しくお願い致します。

この辺りで終わりましょう。(笑)

少し例が極端だったかもしれませんが、要は「でも」とか「しかし」とか、満足していない不満を表す言葉は、聖天様に対し失礼に御座いますので、祈願する時に言わない方が良いです。

例えば、先の例を次のように言い換えます。

例文1:聖天様に願い、先日は大好きな人と、お付き合いすることが出来ました。本当に有難う御座いました。どうかこのまま順調に進み一日も早く結婚できますよう宜しくお願い致します。

例文2:聖天様に願い、宝くじで、100,000円が当たりました。本当に有難う御座います。これからも引き続き宝くじ高額当選を宜しくお願い致します。

例文3:聖天様に願い、子供が受験で第2志望に合格しました。これも聖天様のおかげと心から感謝しています。次は第1志望の受験です。どうか次も合格しますよう宜しくお願い致します。

例文4:聖天様に願い、おかげさまで商売が軌道に乗って来ました。聖天様には感謝の気持ちでいっぱいです。これからも頑張りますので、どうか更なる商売繁盛を宜しくお願い致します。

例文5:聖天様に願い、中古ですが家を買うことが出来ました。この感謝の気持ちは一生忘れません。これからも更に仕事を頑張って、次は新築を買いたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

こんな感じです。

これは人間同士でも同じです。

皆さんも想像してみて下さい。

例A:あなたが男性として、彼女や奥様の誕生日にイタリアンレストランへ行ったとします。その時に相手から、~今日は有難う「でも」お寿司の方が良かったな~、と言われたら、どう感じますか?

例B:あなたが女性として、彼氏や御主人様の誕生日にマフラーをプレセントしたとします。その時に相手から、~今日は有難う、「しかし」財布の方が良かったな~、と言われたら、どう感じますか?

それよりも、次のように言われた方が良いですよね!

例A:今日は有難う!来年は、お寿司もいいかな~。

例B:今日は有難う!来年は、財布をおねだりしようかな~。

話を戻しますが、聖天様に祈願する時は、「でも」とか「しかし」という言葉を使わないようにして下さい。これ禁句です。(笑)

合掌
執筆者:聖パパ