国上寺「イケメン官能絵巻」

国上寺「イケメン官能絵巻」
この記事は約1分で読めます。

先日テレビで、思わず目を疑うようなニュースを見ました。

新潟県燕市国上1407番地にある、越後最古の寺としても知られる国上寺(こくじょうじ)に、ゆかりのある偉人、上杉謙信、源義経、弁慶、良寛、酒呑童子らを、なんと裸にし描いたという「イケメン官能絵巻」が設置されて論議になっています。

冒頭の画像で見て頂いたと思いますが、このイケメン官能絵巻は、国上寺の本堂の外壁を囲むように描かれており、行けば誰でも自由に鑑賞することが出来るそうですが、これには異論の声がある一方で、理解を示す声もあるようです。

皆様は国上寺国上寺「イケメン官能絵巻」を、どう思われますか?もし、宜しければコメントに書き込んで下さいね!^^

合掌
執筆者:聖パパ

0
ニュース

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

  1. 国上山大好き人間 より:

    この絵巻はひどすぎます。個人の個展や美術館で展示するならまだわかりますが,なぜ敢えて裸にして展示しなければならないのでしょう?仏教の教えとこの絵巻にどこに接点があるのでしょうか?

    心の安らぎも全く感じられません。

    素晴らしい生きざまをそのまま絵に託すならわかりますが,故人をまるでストリッパーのように脚色し,

    嘲笑の的にしているようでいただけません。

    0
  2. 匿名 より:

    若者のお寺離れを食い止める為、興味を持って頂くために飾られたそうですが、撤去命令が出たそうですね。仏の教えから離れた所での話題作りが多い様な気がしますね。(まぁ、興味を持って頂かないと教えの流布も無いわけですが・・・)

    0
タイトルとURLをコピーしました