2021令和3年の新年祈祷の申込受付中!確認する▶
ラクマに続きメルカリも開設を致しました!確認する▶

願い叶う祈願の秘訣は『思い立ったが吉日』と『コツコツ祈願』である

祈願する女性
この記事は約2分で読めます。

聖天様ほか神仏様に何か願い事をするにも、願うこと後回しにする人がいれば、思い立ったが吉日で祈願する人がいますし、短期間で無理して祈願し続かない人がいれば、出来る範囲内でコツコツ祈願し継続する人がいます。

これどちらが願い叶う祈願の秘訣かと言えば、思い立ったが吉日で祈願する人と、出来る範囲内でコツコツ祈願し継続する人です。

今回は、この二つのキーワードについて、少し話したいと思います。

思い立ったが吉日

例えばですが、今は11月です。

来年の1月から、受験戦争です。

聖天様ほか神仏様に、合格成就を願う時、いつから願い始めるのがベストでしょうか。

今月から願い始めている人がいれば、12月から願い始める人がいるでしょうし、1月に入った直前で願い始める人もいるかと存じます。

また、その多くが直前であると思います。

これ大きな間違いです。

祈願する女性

もし、合格成就の祈願に最善を尽くしたいのであれば、直前になってから願うのでは無く、思い立ったが吉日が如く事前に、コツコツ願い始めるのが最善です。

実際に当方でも、12月に入ってからとか、1月に入った直前に、合格成就の祈祷を申し込まれる人が多いですが、3ヶ月前、半年前、早い人なら1年前から、毎月コツコツと、合格成就の祈祷を申し込まれる人がいます。

どんな願い事も同じであり思い立ったが吉日が最善ですが、特に1日でも早く願い叶えたいという場合は待った無しに御座います。

コツコツ

祈願する女性

聖天様ほか神仏様に何かを祈願するにしても、毎日参拝したり金銭的に無理ある祈祷をしたり、短期間で無理して祈願する人がいます。

これ何事も同じですが、無理すれば後に続きません。

其れ相応の徳を持ち合わせ、短期集中型で願い叶う人なら良いですが、多くの場合は功徳が足りず、長期戦は想定内に御座います。

短期間で無理して祈願したところで、後に続かなければ本末転倒に御座います。

祈願する女性

やはり、継続は力なり!であり、毎月でも出来る範囲内でコツコツと祈願することが肝要です。

それは参拝にしろ祈祷にしろ同じことであり、その信仰そのものが、聖天信仰の心得十二条にも『信仰は、うまず、たゆまず、一生涯続ける事が肝要である。』と書き記されてある通りに御座います。

後になって「もっと早くから祈願いておけば良かった。そしたら願い叶っていたかもしれない。」と後悔しないようにして下さい。

後になって「一度に無理しなければ良かった、祈祷するにしても参拝するにしても、お金と体が続かない。もしあの時に無理さえしなければ、今でも祈祷したり参拝したりし、願い叶っていたかもしれない。」と後悔しないようにして下さい。

合掌

2+
祈願と御礼

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました