聖天様(歓喜天)に願いは悲願です!それ本当?

この記事は約2分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖天様(歓喜天)に、聖天信仰される方の願いは多くが悲願です。

それを願う人間は知っています。

ところが一部では悲願と言いながら、悲願と思いながら、実は悲願でない方がいらっしゃいます。

そもそも悲願とは「何が何でも叶えたい願い」です。

本当に悲願であれば、なりふり構わずが正しい姿であり正しい結果だと言えます。

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

私ら聖夫婦もそうでした。

私ら聖夫婦が聖天様(歓喜天)から御縁を授かった時な正しく悲願であり、なりふり構わず聖天信仰に没頭しました。

一部で聞く「聖天様(歓喜天)は怖い」とか「聖天様(歓喜天)は祟り神」とか、全く心に入らず、一心不乱に聖天様(歓喜天)に縋りました。

また、聖天信仰は一生モノです。

その一生が重荷に感じ、「聖天様(歓喜天)にお願い事して願い叶えてもらったら御礼はするけど、一生ってのは自信ないな・・・っていうか一生しなければバチが当たるっていうしどうしようかな~」なんて方もいらっしゃいますが、私ら聖夫婦は”聖天信仰は一生モノ”と知った時に「聖天様(歓喜天)と一生の御縁を?嬉しい!感謝です!」と泣いて喜んだものです。

そもそも、「御縁日に参拝できるかどうか」とか「お札を祀るはちょっと」とか「お勤めは無理だ」とか「お経なんて読めない」とか「御供なんて出来ない」とか「私マメじゃないし~部屋汚いし~部屋狭いし~」とか言っているようでは悲願とは言えません。

本当に悲願を抱く方は、なりふり構わず聖天様(歓喜天)に縋ります、御縁日どころか毎日でも参拝しますし、浴油祈祷もしますし、お札やお勤め(お経・御供など)は必死に喜んで行いますし、部屋も綺麗にし、場所も工夫します。

とにかく願い叶える為なら出来ることな何でもします。

だって悲願ですから!

悲願とは「藁をもつかむ思い」だと言えます。

あなたの願いは本当に悲願ですか?

合掌
執筆者:聖パパ

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

0
作法と心得

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。聖夫婦への質問や相談でも良いです。コメント欄からの質問や相談に関しては、当方で選んだ一部の質問や相談のみブログにして返答しますので、必ず返答が欲しい人や非公開での質問や相談を希望される人は「無料相談」を利用して下さい。

タイトルとURLをコピーしました