【本当の信仰】ひたすら

蝋燭
この記事は約1分で読めます。

ここ聖天様ブログ読者様は「聖天信仰の心得十二条」の存在を知っていると存じます。

もしまだ聖天信仰の心得十二条を知らないという人は、下記のページで確認して下さい。

聖天信仰の心得十二条
一、本当の信仰とは、お聖天様にひたすらおすがりして、一切をあげておまかせすることである。 一、信仰...

この聖天信仰の心得十二条には「本当の信仰」という条文が御座います。

それは第一条にある「本当の信仰とは、お聖天様にひたすらおすがりして、一切をあげておまかせすることである。」です。

この条文内の「ひたすら」という教えに注目します。

ひたすらとは「一つのことに心を向けること」であり、要は「一途」という意味です。

これ言い換えたら「一心不乱」とも言えます。

一心不乱とは「一つのことに心を向けて、他のことに心が乱れない」という意味です。

これこそが本当の聖天信仰の基本中の基本であり、聖天様以外の神仏様を信仰するにしても同じことが言えます。

聖天様を信仰するも、他の神仏様に心が乱れているようでは、本当の聖天信仰とは言えませんし、他の神仏様を信仰するも、聖天様に心が乱れているようでは、本当の信仰とは言えません。

あなた様の信仰は本当の信仰ですか?

あなた様の聖天信仰は本当の聖天信仰ですか?

合掌

+3
作法と心得

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました