ガネーシャ神の手のひらの『🕉』について…

ガネーシャ手のひら800
この記事は約3分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

ガネーシャ好きの方が、聖天様を知ったら、聖天様が好きになる、気になる、段々ハマる・・・そういう方が多いのだとか。
ガネーシャが聖天様の『御縁』を繋いで下さったのかもしれませんね。

ということで、聖天様の起源であるガネーシャ神について今日もお話したいと思います。

ガネーシャ神の手のひらに書いてある文字は何?

ガネーシャ好きの方はご存知だと思いますが、

ガネーシャが数本ある手の中で、何も持たず、手のひらをこちらに向けているポーズがありますが、

その手のひらに何か文字のようなものが書かれていて、気になった事はありませんか?

実は、シバ神の手のひらにもあるんです。

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

🕉

この文字は、サンスクリット語で、オームと描いてあるのです。
「ओम् [om] 」
※「オーン」「オン」「オーム」「オム」などと読みます。
※”オーン”の意味は「完全にバランスのとれた状態」という意味らしいですよ。

漢訳仏典では、“唵”(おん、口偏に奄)と音写されます。

インドの挨拶といえば、合掌のポーズで「ナマステ」と言うシーンが思い浮かぶと思います。

インドの聖地では、「ハリオーム」という挨拶もあるのだそうです。
私はナマステしか知りませんでいたが、皆さんは、知っていましたか?
この挨拶の「ハリオーム」のオームは、あの手のひらの文字🕉です。

「ハリオーム」
「ハリ」は神、神性
「オーム」は、宇宙にあるすべての音の基であり、どこにでも、いかなる時にも存在する音を意味するんだそうです。

「ハリオーム」という挨拶は、「私はあなたの中に存在する神性に挨拶する」という意味なんだそうですよ。とても神聖ないい響きですね。

「ハリオーム」という言葉は、シヴァ神にお祈りをする前に発する言葉でもあるようです。

ということで、ガネーシャの手のひらの不思議な文字について調べてみました。

ガネーシャが大好き!という方多いですよね。ガネーシャ神はとても人気のある神様です。

ガネーシャは聖天様の起源です

あなたの大好きなガネーシャ神が、聖天様の起源だと知って、そこから、聖天様と御縁が繋がった…そんな方も多いようです。
現世で聖天様を信仰出来ることは、とても有り難いことです。
聖天様は、どんな願い事をしてもいい、どんな願いも叶えて下さる、現世利益最強神と呼ばれています。

聖天様をお祀りされている寺院も沢山ありますが、あなたのお近くにあるか知りたい方、
祈願寺はまだ決まっていない、実は迷っているんだと言う方など、

何か不安なことなど御座いましたら、いつでも無料相談からご相談下さい!

合掌

この記事を動画(YouTube)で見る方はこちらから

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

ガネーシャ

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。内容が他の読者様にも役立ちそうな場合など、ブログや動画の題材にさせて頂く場合が御座います。聖夫婦からの返信が必要な場合は無料相談を利用して下さい。宜しくお願い致します。合掌

タイトルとURLをコピーしました