***お知らせ***
令和2年8月12日

お盆期間中も祈祷や鑑定など各種サービスは休まずに承ります。

 

お皿が割れた!グラスが割れた!食器が割れたら縁起が悪い?

割れた食器ブログ
この記事は約3分で読めます。

聖天様専用商品バナー

お皿やグラスなど、食器を割ったことありませんか?

おそらくですが、多くの人が食器を割った経験あると思います。その時に何を思いますか?縁起が悪いと感じませんか?何か悪いことが起こるのかなと不安になりませんか?心配になりませんか?

これ縁起が悪いのでしょうか?
なぜ悪いと思うのでしょうか?

おそらくですが、『壊れる』とか『割れる』というイメージが、『悪いことが起こる』というイメージに繋がっていることが原因である場合もありますし、テレビや映画などで、『何か悪いことが起こった時に食器が割れる』というシーンは多く、イメージとして残っていることが原因である場合もあるかと存じます。

食器が割れるのは、何らかの『悪い知らせ』である場合や、悪いことが起こる『予知メッセージ』である場合も御座いますが、他にもあります。

最も多い理由は『不注意』であります。
また『寿命』である場合も御座います。

不注意は人間であるが故のことであり、誰にでもあることであります。また、人間には寿命があるように、多くの物にも寿命が御座います。年数が経てば経つほど、使用すれば使用するほど、寿命は短くなるのです。

その全てを縁起が悪いと解釈しては、夢も希望もあったものじゃ御座いませんし、更に言えば縁起が悪いどころか、縁起が良いという場合もあるのです。

何事も『再建の前に破壊あり!』です。物が壊れることで、壊れた物は去ることを意味しますが、物が壊れることで、また新しい物が入ることも多くの場合に意味します。

食器などは、邪気を吸う場合が御座います。邪気を吸い溜まれば溜まるほど、割れたりし壊れたりしやすくなります。つまりこの場合、邪気を吸い溜まりに溜まった食器が割れることで、邪気ごと捨てることが可能となるのです。そしてまた新しい食器を迎えることが出来るのです。

割れた食器をと一緒に邪気を捨てること、厄除けとも言えますし、身代わりとも言えます。そして新しい食器を迎えることで、幸運を得ることもあるのです。

食器など割った時に、『縁起が悪い』とか『何か悪いことが起こるのかな』なんて、ネガティブになることで、ネガティブな悪しき結果を招き、『厄除けだ、身代わりだ、良いことあるぞ!』と、ポジティブになることで、ポジティブな良い結果を招くことが多いのです。

これからは、食器など割ってしまっても、ネガティブに解釈せず、ポジティブに解釈して下さい。多くの場合の主な原因は、不注意であることが多いですが、それをネガティブに解釈したら悪いことが起きますし、ポジティブに解釈したら良いことが起きると存じます。

いずれにせよ、食器など割ってしまった時に、大きな怪我も小さく済んだり、無傷であることが最優先であり、ご守護を賜った聖天様に感謝かと存じます。

読者様に幸運あれ!

合掌

  1. jazzwalker より:

    自分の思い方次第ということなんでしょうね。そう思い込めるかはその時その時で違うと思いますけれど…。
    お守りなどは、例えばお守りを失くした時など、厄を背負ってくれたというも解釈を聞いたことがあります。ある意味、役目を果たしてくれたと言えるのかも知れません。