人間とは親交を深め神仏様とは信仰を深めるべし

一途
この記事は約1分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

本日は親交と信仰の話をしたいと思います。

これどちらも「しんこう」ですが、その対象や意味は異なります。

親交の対象は人間であり親しくつきあうことを意味します。

信仰の対象は神仏様であり信じて崇めることを意味します。

基本的に人間は親交を深めれば深めるほど助けてくれます。

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

神仏様も同じく信仰を深めれば深めるほど助けてくれます。

つまり神仏様と信仰を深めれば深めるほど願い叶うのです。

願い叶うか否かは信仰の深さによっても結果は異なります。

では一体どうすれば神仏様との信仰が深まるのでしょうか。

聖天信仰の心得十二条に信仰の根本的な教えが御座います。

本当の信仰とは、お聖天様にひたすらおすがりして、一切をあげておまかせすることである。

この「ひたすら」という箇所が一つのポイントです。

この「ひたすら」という言葉は「一途」という意味です。

この「ひたすら」という言葉を「一途」に置き換え聖天信仰の心得を読み返してみると「本当の信仰とは、お聖天様に一途におすがりして、一切をあげておまかせすることである。」という風になります。

聖天様との信仰を深めたいのであれば、聖天様を「一途」に信仰すること言うまでもなく、聖天様との信仰を深めれば深めるほど、あなた様の願いは叶うのです。

合掌

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

作法と心得

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。内容が他の読者様にも役立ちそうな場合など、ブログや動画の題材にさせて頂く場合が御座います。聖夫婦からの返信が必要な場合は無料相談を利用して下さい。宜しくお願い致します。合掌

タイトルとURLをコピーしました