聖夫婦から読者様へプレゼント企画実施中!▶確認する◀

聖天様鎮座のいわれ-高野山青森別院編

高野山青森別院
この記事は約1分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖夫婦から読者様へ感謝のプレゼント

聖天様鎮座のいわれ

ホームページによると

【創建】

昭和23年に織田隆弘師が創建。

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

昭和大仏、五重塔がある青龍寺の本寺がこの高野山青森別院だそうです。
昭和23年、開基住職の織田隆弘師が托鉢により建立されました。

高野山青森別院の聖天様は

高野山青森別院の2階に安置仏としてお祀りされているようですが、いわれなどは不明です。

織田隆弘師

織田隆弘師は、高野山真言宗の僧侶。 1975年に「即身成仏を目的とした正純密教を実践する」という真言宗易行派密門会(略称:密門会)を創立した方。

1984年には青森市にキリスト教等を含む、宗派を超えた昭和大仏(日本最大の青銅製大日如来像)を建立された。

ホームページたその他にはいわれは記載されていませんでした。
ご存じの方おられましたらぜひ教えて下さい。

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

青森県

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。聖夫婦への相談でも良いです。ご相談内容が他の読者様にも役立ちそうな場合など、ブログや動画の題材にさせて頂く場合が御座いますので宜しくお願い致します。合掌

タイトルとURLをコピーしました