善光寺の小松玄澄貫主に天命下る!

善光寺
この記事は約1分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

以前お伝えした、善光寺の仁義なき戦い!

過去記事はコチラ→善光寺で勃発した貫主VS住職の仁義なき戦い

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

本日午後のこと、善光寺大勧進の小松玄澄貫主に対し、天台宗務庁から天命が下ったそうです。

天命とは「解任」です。

天台宗務庁には人事権があり、小松玄澄貫主に対し解任の辞令が届いたそうです。

よって、瀧口宥誠副住職が貫主の代理を務めるそうです。

解任辞令は、天台宗の天台座主名で出されており、小松玄澄貫主は動じること無く、目を通したそうです。

小松玄澄貫主は、去年の12月に、天台宗務庁に辞任する届けを出したものの、今年入ってから辞意を撤回し、裁判所に「貫主としての地位保全」を求める仮処分を申し立てているそうです。

事の真相は存じませぬが、これも阿弥陀如来様からの天命なのでしょうか。

合掌
執筆者:聖パパ

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

アナウンス

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。聖夫婦への質問や相談でも良いです。コメント欄からの質問や相談に関しては、当方で選んだ一部の質問や相談のみブログにして返答しますので、必ず返答が欲しい人や非公開での質問や相談を希望される人は「無料相談」を利用して下さい。

  1. 匿名 より:

    小松貫主の自坊はお聖天さまのお寺で、実父は有名な聖天行者さんでした。きっとお聖天様からの天命なのだと思います。

    • 聖パパ聖パパ より:

      そうでしたか。
      情報コメント有難う御座います。
      これからも宜しくお願いします。
      合掌

タイトルとURLをコピーしました