***お知らせ***

只今お知らせは御座いません。

 

聖天様に御真言や読経中に突然に声が出なくなる時の原因と対処法

喉を気にする女性助言と忠告
助言と忠告
この記事は約1分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※叶えたい願いある人▶
※知りたい未来ある人▶

執筆者:聖パパ

皆様は経験したことあるでしょうか。

聖天様を信仰する皆様は、聖天様の寺院へ参拝したり、ご自宅に聖天様の御札を迎えお祀りする人は、毎日朝夕に聖天様へ禮拜しているかと存じます。

軽く手を合わせる人がいれば、御真言だけ唱える人がいるでしょうし、般若心経など読経する人もいるかと存じますが、突然に理由もなく声が出なくなること無いですか?

特に御真言を1000回唱えている人とか、長い時間で読経している人に経験あるかもしれませんが、声を出していると何故か一瞬、喉が塞がるような感覚で声が出なくなる。再度声を出してもすぐにまた喉が塞がる感覚で声が出なくなる。こんな繰り返しを経験されたこと御座いますでしょうか。実はこれ、全てとは言えなくとも、其れ相応のスピリチュアル的な原因があるのです。

特に寺院なんかには、目に見えぬ沢山の霊が存在します。その中には御真言に救いを求め、有り難い読経を頂かんとする、飢えた目に見えぬ者らが原因となっていることがあります。

特に、ゆっくり御真言を唱えたり、ゆっくり読経する人に起こりやすい現象であります。そんな時は少し早口で御真言を唱えたり読経してみて下さい。御真言に救いを求め、有り難い読経を頂かんとする、飢えた目に見えぬ者らが原因となっている場合は、結構な確率で改善されます。

合掌