大阪北部地震に便乗する悪徳商法(悪徳業者)に注意!

クーリングオフ
この記事は約2分で読めます。

聖天信仰に直接は関係ないのですが、大切なニュース記事を見ましたので、このブログからも発信したいと思います。

先ずは、朝日新聞の記事を引用しますので、ご一読下さい。

大阪府北部を震源とする地震が発生したことを受け、福井照消費者相は19日の閣議後の記者会見で、災害に便乗した悪質商法に注意するよう呼びかけた。不審な点がある場合、「消費者ホットライン(局番なしの188)に相談してほしい」と話した。

 国民生活センターによると、大きな災害が発生すると、被災地に限らず、点検商法など災害に関わる消費者トラブルが発生する傾向にある。過去の災害時は「屋根の無料点検後、放置すると雨漏りすると言われ高額な契約をさせられた」「市役所の者だと名乗る人が来訪し、義援金を求められた」といった相談が寄せられたという。(滝沢卓)

朝日新聞社

近畿地方の天気は下り坂です。

今日と明日は雨です。

阪神淡路大震災の時も、普通にホームセンターで売っているブルーシートを10倍以上の値段で売りつける悪徳商法(悪徳業者)が居ました。

家の壁にヒビが入っているとか、屋根の瓦が割れてるとか(わざと割る悪徳商法(悪徳業者)もあったようです)無料点検というアプローチで入って来るようです。

被災された人は、何かと不安になるかと思いますが、こんな時にボランティアじゃなく、何らかの契約を迫ることに対し不審を感じ、消費者ホットライン(局番なしの188)に相談して下さい。

万一、何かの契約をしてしまった場合でも、訪問販売での契約は基本的に8日以内であれば「クーリングオフ」によってキャンセルできますので、何れにしても消費者ホットライン(局番なしの188)に相談して下さい。

合掌
執筆者:聖パパ

0
ニュース

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました