***お知らせ***
令和2年8月12日

お盆期間中も祈祷や鑑定など各種サービスは休まずに承ります。

 

不動明王様から聖天様へ

不動明王様ブログ
この記事は約3分で読めます。

聖天様専用商品バナー

これは実際にあった、聖天様に命を救われた男性の、本当の話です。

ある会社を営む男性がいました。すごく真面目で勤勉でしたが、時代の波と言うか変化について行けずに業績はガタ落ちになり、多くの借金をしながらでも復活を夢見て頑張りましたが、気がついたら業績は回復せずに借金まみれでした。

この男性は、会社の近くにある寺院の不動明王様へ、毎朝参拝していました。苦しいながらも不動明王様の御利益で、会社が延命されていたことは事実でした。

そんなある日のこと。この男性の会社は、主要取引先である会社から、契約を解除されるかもしれないという危機に陥りました。担当者へ連絡し救いを求めるも、『近日中の会議で決定されます』との返事でした。それから数日が経った日の朝方に男性は夢を見ました。

この男性のために夢の具体的な内容は伏せますが、要は不動明王様の御利益で復活するという願いは叶わず、不動明王様から聖天様へバトンタッチされたという内容の夢であったそうです。男性は夢を見るまで聖天様という神様の存在を知りませんでしたが、不動明王様が聖天様に御縁を繋いで下さったのです。このことが後に男性にとっての絶大な不動明王様からの御利益となったのです。

この夢を見た日の朝に会社へ行くと、取引先から契約解除の通知が届いていました。男性は絶望しました。主要取引先から契約を解除され、事実上お仕事を失ったのです。男性の脳裏には『倒産・自己破産・家庭崩壊』そんなキーワードが過ぎったといいます。

しかし男性は家族を守るため諦めませんでした。会社の人員整理をし、事務所を引き払い、自宅で一人から出直したのです。そして不動明王様から御縁を繋いで頂いた聖天様のことを調べ、ある聖天様の寺院へ参拝に行きました。それからというもの、聖天様から当方との御縁も授かり、当方でも聖天様に祈祷しながら、ただひたすらに聖天様を信仰し続け、仕事も一生懸命にしました。

この男性は聖天様を信仰してからというもの、『もう駄目だ!』という崖っぷちといいますか、崖から落ちたにも関わらず、いつもギリギリのところで聖天様から救われていました。本来なら倒産し、自己破産し、家庭崩壊し、自らの命も・・ということだったらしいです。しかし聖天様の御利益は絶大で、必ずギリギリのところで救って下さったそうです。

それまでは聖天様を信仰するも、不安ばかりで心が壊れそうだったそうですが、なんどかギリギリのところで救われることで、『聖天様は必ず救って下さる。だって、今あることが有り得ない奇跡だから。これからも何があろうと必ず聖天様が救って下さる。』そう確信できるようになってから、不思議と不安が消えたそうです。

男性は『まだ大丈夫だ。なぜだかわからないが、まだ俺は生きている。生きているということは、まだ復活する可能性があるということだ。その為には不安になっている暇はない。必ず聖天様が助けてくれる。だから日々生かされていることを聖天様に感謝し、一心不乱に聖天様に縋り、一生懸命に仕事しよう!』そう思えたそうです。

不安が消えてからというもの、今までのことが嘘だったか如く、会社の業績は右肩上がりとなり、安心して家族を守りながら聖天様を信仰し今も生きておられます。

不動明王様で叶わなかった願いを、聖天様が叶えて下さったという、本当にあった話です。願い叶え救って下さった聖天様の御利益は勿論のことですが、それもこれも聖天様に御縁を繋いで下さった不動明王様の御利益があってのことに御座います。

そして当ブログでも何度か書いておりますが、不安は願い叶える為の御利益の邪魔をします。不安が拭われ消えることで願い叶ったという話は多くあります。この不安を消し去ること非常に難しいことに御座いますが、聖天信仰の心得十二条にも書き記されております通り、聖天様の御利益を少しも疑わず消し去って下さい。

それが出来た時、あなた様の願い叶うかもしれません。

合掌