【注意喚起】偽サイト及び偽情報に注意 ▶確認する◀

読経時の雑念を消す方法

大聖歓喜天拝禮講式(経本)
この記事は約2分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

聖天様へ読経する時に雑念が入るという経験ある人は多いと思います。

僧侶でも雑念が入るという人は多いので一般の人なら尚更です。

しかし、だからといって雑念を当たり前と思っては駄目です。

やはり読経に意識を集中し出来る限り雑念は消し去る努力が大切です。

もし読経の時に雑念が入るという人は、読経する時の速度を自問自答して下さい。

早くないですか?

一字一句の発音が自分の耳で聞き取れますか?

日々の読経で慣れてしまい、少々経本を見なくとも読経できるなど、どこかイメージで読経していませんか?

一字一句に対し集中力を失えば雑念が入りやすいです。

もし読経の速度が早いと思う人は、一字一句の文字と発音に集中し、ゆっくり読経するようにしてみて下さい。

読経する時の意識にスペースが生まれることで雑念が入ります。

常に頭の中の意識を経本の一字一句に集中し埋め尽くせば雑念の入る余地が無くなります。

更に言えば、経本の一字一句に集中し、ゆっくり読経することで、間違いを正すことも出来ます。

人間にとって、良くも悪くも慣れは怖いものです。

読経も慣れてくると、ついつい早くなるのが人間の常です。

時には初心に帰り、経本の一字一句に集中し、ゆっくり読経してみて下さい。

早口になることで、ついつい読み間違いしていた、そんな間違いに気が付くこともあるでしょう。

合掌

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

助言と忠告

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。内容が他の読者様にも役立ちそうな場合など、ブログや動画の題材にさせて頂く場合が御座います。聖夫婦からの返信が必要な場合は無料相談を利用して下さい。宜しくお願い致します。合掌

タイトルとURLをコピーしました