聖天様を拝む時に脳裏を過る雑念

合掌:柏手
この記事は約2分で読めます。

聖天様の寺院へ参拝に行かれ拝まれる時、ご自宅に祀る聖天様の御札に拝まれる時、何やら雑念が脳裏を過りませんか?無料相談でも『聖天様を拝んでいる時、どうしても雑念が・・・。』という相談を多く受けます。聖天様を拝む時に頭に浮かぶといいいますか、脳裏を過る雑念に対し、どうすれば良いのでしょうか。

聖天様を拝む時に、雑念が脳裏を過るという人は、凄く多いかと存じます。願い事が叶う未来など脳裏に過る場合は良いですが、願い事とは全く関係のない、過去や現在や未来の日常生活や、何らかの妄想など雑念が脳裏に過ると存じます。

聖天様を拝む時に雑念が脳裏に過っても否定しないことです。例えば『どうしよう、また雑念が脳裏を過ぎった、これでは聖天様に失礼だ、これでは願い届かない。』などと否定しないことです。雑念が脳裏を過ぎる人の中には、自分にイライラしたり感情的になったりする人もいますが、それこそ良くないことです。

聖天様を拝む時に雑念が脳裏を過ぎったら、無視して下さい。スルーして下さい。忘れて下さい。消去して下さい。無かったことにして下さい。それでもまた何らかの雑念が脳裏を過ぎると思いますが、その度にイライラしたり感情的に自分を責めず、淡々と無視してスルーすれば良いのです。

昔お笑いタレントのムーディ勝山さんが『右から来たものを左へ受け流すの歌』でブレイクしましたが、聖天様を拝む時の雑念も、右から左へ受け流せば良いのです。(笑)

合掌

+1
祈願と御礼

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました