聖天様に仕える聖夫婦から読者様へ

聖天様にお取り次ぐ聖天様へ願い届く各種祈祷・聖天様の御言葉を授かる占い鑑定・聖天様の御守護を賜る御真言入り特別祈祷済み御守・聖天様へ奉納し願い届く祈願絵馬・聖天様に御献灯し願い届く祈願蝋燭を承っています。
また、他には無い聖天様専用の商品(神具・仏具・他)お分けしています。
詳しくは下記より確認して下さい。合掌

確認

【聖天信仰】罪と罰(スピリチュアル実体験)

蟻(アリ・あり)心霊神秘
この記事は約2分で読めます。

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

神様に懺悔

お恥ずかしい話ですが、これは私の罪と罰という、スピリチュアル実体験です。

これは私が幼稚園にも行っていないような幼少期の頃の実話です。

私は1人遊びが得意にならざるを得ない環境に生まれ育ちました。

そして、家の外へ1人遊びに出ては、蟻に悪戯をしていたのです。

そんな日が数日間続いたある日のこと、私は何時ものように1人で外に出て、誰も居ない砂地で蟻に悪戯していました。

すると・・・

急に左足の膝の辺りに激痛が走りました。

その場に座り込んだ私は、あまりに激しい痛みから歩くことすら出来ず、また左足を動かすことすら出来ませんでした。

左足膝の少し上辺りを見ると、赤い円形の腫れがありました。

私は「何これ?何で急に?」と心で感じました。

暫く様子を見るも激痛は収まらず動かすことも出来ず、周りに誰も居らず1人で家に帰ることすら出来ない状態でした。

そんな不安な状態の中、私は天の神様から教えを授かりました。

神様からの教えにより私は、「そうか~蟻さんに悪戯をしたから罰が当たったんだ」と理解しました。

そう理解した私は天に向かって合掌し「神様、もう蟻さんに悪戯しませんから許して下さい」と、神様に懺悔したのです。

するとどうでしょう、不思議も不思議。

激痛を走らせた赤い円形の腫れが、目の前で激痛と共に、不思議も不思議と消えていくのです。

やがて赤い円形の腫れも激痛も全て治まり、全く何事もなかったが如く左足が動き出しました。

私はその場で立ち上がり、天の神様に向かって合掌し「神様ありがとう御座いました、もう絶対蟻さんに悪戯しません」と懺悔と感謝をしたのです。

もちろん、当時の約束は今でも忘れず、外で道を歩いていても、仰向けになって身動きできない虫などに気づけば、思わず助けてしまうほどであります。(笑)

あんな幼い頃から神様は私を見守って下さり、優しく罰を与え良し悪しを教えて下さり、誠に有り難いことだと、今でも懺悔と反省と感謝の気持ちでいっぱいです。

そして蟻さん達にも、誠に申し訳ないと、懺悔と反省の気持ちでいっぱいで御座います。

合掌

執筆者:聖パパ

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

コメント