【聖天様専用商品】出品・売切・セール・最新情報 ▶
聖天様に仕える聖夫婦から読者様へ

聖天様にお取り次ぐ聖天様へ願い届く各種祈祷・聖天様の御言葉を授かる占い鑑定・聖天様の御守護を賜る御真言入り特別祈祷済み御守・聖天様へ奉納し願い届く祈願絵馬・聖天様に御献灯し願い届く祈願蝋燭を承っています。
また、他には無い聖天様専用の商品(神具・仏具・他)お分けしています。
詳しくは下記より確認して下さい。合掌

確認

聖天様の御札を複数の寺院で授かる是非

お札と御守聖夫婦
この記事は約2分で読めます。
聖天様専用商品バナー

聖天ブログ商品バナー

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

聖天様に御言葉を授かる占い鑑定▶
セール・出品・売切など最新情報▶

聖夫婦

生駒聖天宝山寺でも、待乳山聖天本龍院でも、他の聖天様へ祈祷している寺院でも、聖天様へ祈祷することで、基本的に御札を授かります。もちろん祈祷のみで御札をご遠慮することは出来ますし、待乳山聖天本龍院の場合は御守も選ぶことが出来ます。

そこで無料相談でも多くあるのが、「A寺院で授かった御札と、B寺院で授かった御札を、一緒に祀っても良いですか?」という相談です。

これ寺院によっても見解は異なるかと存じますが、当方では基本1寺院と回答しています。その理由として、寺院には宗派というものがあり、宗派が異なれば作法も異なります。

例えば、聖天様の御真言に関しても、「おんきりぎゃくうんそわか」と唱える作法の寺院があれば、「おんきりくぎゃくうんそわか」と唱える作法の寺院も御座います。

仮に、「おんきりぎゃくうんそわか」と唱える作法の寺院と、「おんきりくぎゃくうんそわか」と唱える作法の寺院の、両方から聖天様の御札を授かりお祀りしたとして、皆様は「おんきりぎゃくうんそわか」と唱えますか?それとも「おんきりくぎゃくうんそわか」と唱えますか?迷いますよね?これは一例であり他にも作法の違いは多くあるが故に、聖天様の御札は1寺院が良いのです。

ちなみに当方の祈祷や御守など利用されている皆様には、祈願寺があるなら祈願寺の作法に従い行って頂いております。私ら夫婦は、聖天様に直接お仕えしている身であるが故に、如何なる宗派の作法で聖天様を信仰されている人でも対応が可能なのです。

北海道から見る月と沖縄から見る月に、その見方の作法が異なったとしても、月は同じ月に御座いますし、何処の寺院の聖天様であれ、その作法は異なれど、聖天様は同じ聖天様に御座います。

合掌
執筆者:聖パパ

聖天様に願い届く秘法の特別祈祷▶
聖天様に御一人様だけの別座祈祷▶

~読者様へ~
下記コメント欄は自由に使用して下さい。
読者様同士で交流の場になれば幸いです。
コメントでの質問は基本対応致しません。
質問ある方は無料相談から連絡を下さい。
不適切と判断したコメントは削除します。
合掌

友だち追加聖夫婦LINE無料相談