【聖天信仰ブログ】お盆の海は危険?霊に足を引っ張られる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
幽霊の手

友だち追加 聖夫婦LINE無料相談

お盆の海は危険

これ聞いたことありますよね?

私も親から「海に行くなら、お盆までに行きなさい」と言われて育ちました。

最近の若い人たちは気にしないかもしれないですが、お盆の海というか、お盆以降の海に行くのは危険です。

もっと厳密に言えば、海は常に危険ですが、お盆以降の海は特に危険だということです。

そもそも海には沢山の霊がいます。

普通の人間は、その霊の存在に気付かず入っているだけです。

霊に足を引っ張られる

これ事実です。

実際に引っ張られたことのある私が言うので間違いないです(笑)

節分祈祷 受付中!

あれは私が中学生の頃です。

お盆になると海が空くので、友人らに誘われ断れず、親に内緒で日帰り海水浴に出かけました。

その時、海の波は大きかったですが、遊泳禁止になるほどでも御座いませんでした。

そろそろ帰ろうかなと思える夕暮れ時、私は友人らに少し遅れる感じで海から出ようと、腰の上あたりまで浸かる場所に居ました。

その時です・・・

急に波の引きが強くなり沖の方へ引っ張られます。

更には足で踏ん張るも、下の砂の中に埋もれるように引っ張られます。

そして、腰の上辺りだった海の水面が、あっという間に口の辺りまで来たのです。

私は「やばい!」と思いました。

私は「何者かに引っ張られている」と感じました。

私は「このままじゃ・・・ここで死ぬかも」という恐怖が脳裏を過りました。

御真言

私は天に身を任せ、ある御真言を唱えながら、力いっぱいに踏ん張りました。

すると・・・

誰かに引っ張られていた感が無くなり、それどころか沖に流されぬよう誰かが後ろから支えて下さり、更には岸に向かい後ろから押して下さる力を感じました。

私は、その救いの力を借りながら、一生懸命に岸へ向かいました。

そして、「あれ!?さっきのは何だったの!?」と思えるくらいスイスイと岸にあがったのです。

私は直ぐに合掌し御礼を唱えました。

お盆に限らずですが、お盆は特に危険です。

皆様も海に行かれる時は、十分に気を付けて下さい。

特に子供がいる人は、絶対に手を離さないことです。

あの引っ張られる感覚・・・砂に埋れる感覚・・・今も覚えています。

合掌

執筆者:聖パパ

友だち追加 聖夫婦LINE無料相談

最強の守護神!どんな願いでも叶えてくれる聖天様に願い届けて叶えてもらう特別祈祷&個別に行う別座祈祷の申込受付中!
最強の守護神!どんな願いでも叶えてくれる聖天様に聞いて御言葉を授かることが出来る導き授かる占い鑑定の申込受付中!
最強の守護神!どんな願いでも叶えてくれる聖天様ご真言付&特別祈祷済みスマホ待受&ロック画面に最適な御守を販売中!
最強の守護神!どんな願いでも叶えてくれる聖天様に特別祈祷した最強の祈願絵馬に願い事を書いて聖天様に届けましょう!
夢の相談を承ります!
最強の守護神!どんな願いでも叶えてくれる聖天様に願い届けて叶えてもらう新年特別祈祷の申込受付中!
最強の守護神!どんな願いでも叶えてくれる聖天様に旧年の厄や災難を祓ってもらい、福のある新年を迎える節分祈祷の申込受付中!

聖天信仰する聖夫婦が行う無料相談

聖天様に必ず願いを届ける特別祈祷

聖天様に個別で願い届ける別座祈祷

聖天様から御言葉を授かる占い鑑定

聖天様に御祈祷済み御真言付き御守

聖天様に御祈祷済み最強の祈願絵馬

誰でも参加して頂ける読者様ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

    • まえとよ
    • 2018年 7月 02日

    聖パパさん
    いつもありがとうございます。

    私も似たような経験あります。
    心霊かどうかわかりませんが
    子供が小さい時、海で子供二人を
    ゴムボートに乗せて遊んでたら
    いつしか潮に沖に流されて
    陸に戻ろうと必死なって
    オールで漕ぐけど、
    まったく進まなくて
    体力もなくなりもう駄目だと
    思ったら、陸に向かう潮に
    乗ったのか?どうなのか?ですが
    スッと押される様に陸に
    戻れました。
    今思うと先祖様助けてくれたのかな
    って、、、、
    あやゆく海で
    親子共々遭難する所でした笑笑

      • 聖パパ
      • 2018年 7月 03日

      ご無事で良かったです^^
      きっと、ご先祖様が助けて下さったかと存じます。
      お盆には、精一杯の先祖供養をされて下さいね!
      合掌

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新コメント

聖天信仰ブログをフォロー

アドレス入力しフォローして頂くと、新着記事お知らせメールが届きます。

聖天信仰の心得十二条

カテゴリー

Facebook

ページ上部へ戻る