***お知らせ***

只今お知らせは御座いません。合掌

 

聖天様と一緒。part2

特急電車(雷鳥)一般
一般
この記事は約2分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※聖天様に願いたい?▶
※聖天様に聞きたい?▶
※無料で相談したい?▶

読者様ブログ
投稿者:マー坊

先日も投稿させていただきました、

マー坊です。

皆様、読んでいただきありがとうございます。

今回の記事も前回の記事の続きのような感じかと思います。

前回の記事で、『聖天様と一緒に乗務しております。』と記しました。

この事が、本当に感じた出来事です。

 

その日は、10月から新型の車両に入れ換える為、旧式の車両の引退セレモニーがありました。

私は、その車両の出区点検の為、留置されている場所に向かいました。

普段は、特に何も感じないのですが、その日の朝だけは、『あれ?何か雰囲気が違う…、何か変だぞ。』と感じ

その車両の番号、形式等を確認し、

転動防止の為の手歯止めの撤去、手ブレーキの緩解の為、乗務員室へ。

すると更に先程の変な感じが現実となりました。

手ブレーキの緩解の為、ブレーキ管圧力を確認するのですが、ブレーキ管圧力が無し、元ダメ圧力もほぼ無し。

バッテリーの充電状態も半分以下。

異常があるときに点灯する『事故表示灯』が点灯していました。

外のパンタグラフを確認、架線に接触しているので、異常は無し。

下回りの確認で、メインモーターからキナ臭い匂いが…。

それらの事を信号担当と、当直とやり取りして、結局の原因は、早朝の瞬間停電でした…。

瞬間停電の時に何らかの負荷がかかり、モーターを痛めてしまったとの事。

 

それで、同じ形式の違う車両を使用してイベントには間に合いました。

 

さて、今回の記事は、聖天様の御守りを初めて身に付けて仕事をした日の出来事でした。

私は、このような出来事を通じ、聖天様に御守護いただけていると、改めて感じる事が出来ました。

 

聖パパが常に申されておられるとおり、常に聖天様はそばにおられますよ(*^^*)

 

以上、私の体験談です。

長々となりました、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

(感謝)

 

以上
マー坊さんから投稿を頂きましたブログでした。
マー坊さん素敵なブログを有難う御座いました。
マー坊さんの次の投稿を楽しみにしております。
その他の読者様も内容は問いませんので気軽に投稿して下さい。
読者様からの素敵なブログ投稿を楽しみにお待ちしております。
聖夫婦 合掌

読者様ブログ参加者募集
平素はお世話になります。いつも聖天様ブログご愛読して頂き有難う御座います。聖天様ブログでは読者様...