誰も居ないはずの車両【読者様ブログ】

電車の車両
この記事は約1分で読めます。

マー坊様の投稿ブログ

この話も、鉄道会社に勤めている知人からのお話。

彼は車両基地で勤務しています。

終電を終えた車両が続々と基地に入って来るのですが、基地に入りきれない車両は、本線傍の待避線に車両を停めておくそうです。

 

今回のお話は、待避線に停車している車両内での出来事。

 

いつものとおり、バイトを連れてその車両での作業を開始しました。

 

彼が6両ある車両の真ん中辺りの車両に来たとき…。

 

「キャハハ、キャハハ。」と子供が笑う声がハッキリ聞こえたそうです。

彼はバイトに「今、笑ったか?」と。

バイトも、「○○さんこそ笑いませんでしたか?」と。

 

よく考えると、ここは車両の中。

しかも、本線の傍。

とても子供が遊ぶ場所ではありませんし、時間は夜中の23時。

 

彼はまたまた、眠れない日を過ごしたらしいです。

 

彼の同僚は、子供が

ぐずる声がハッキリ聞こえたらしいです。

しかも…。

車両の天井に浮かぶ………。

 

女性の顔を見たそうです…。

読者様

読者様ブログ詳細を見る ▶ Click here ◀
読者様ブログに投稿する ▶ Click here ◀

0
ほん怖と心霊神秘

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました