***お知らせ***

只今お知らせは御座いません。合掌

 

お導き ご縁に感謝

御供:お酒一般
一般
この記事は約3分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※聖天様に願いたい?▶
※聖天様に聞きたい?▶
※無料で相談したい?▶

読者様ブログ

10月13日所用で神戸を訪れていた私は、用事を無事に済ませもう一泊して14日の朝、早めの帰宅を予定していましたが、どうしても生駒聖天宝山寺様にお詣りがしたくなり急遽、生駒に車を走らせお詣りさせていただきました。
いつものように清酒を御供し、浴油祈祷をお願いしました。
思い立ったが吉日、聖天様がお招きくださったのだと感謝、感謝

3週間ほど前のことですが私にとってとても不思議なご縁を授かった方とのお話を記します。

10月5日に大阪は本町にある坐摩(いかすり)神社で「第14回せんば鎮守の杜芸術祭」【船場de・オペラ】が開催され、ご縁を頂いた方のお世話を頂き、午後の部オペラ「ラ・ボエーム」を鑑賞させていただきました。

そのオープニングで歌われたのが、私の好きな「いのちの歌」でした。
この日は、ソプラノの透き通った声で歌われる歌を聴いたとき聖天様が頭の中に浮かんできました。
聖天様にご縁を頂いた

「歌詞」
生きてゆくことの意味問いかけるそのたびに
胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ
この星の片隅でめぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりもたいせつな宝物
泣きたい日もある絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて寄り添うあなたの影
二人で歌えば懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの優しいあのぬくもり
本当にだいじなものは隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中にかけがえない喜びがある
いつかは誰でもこの星にさよならを
する時が来るけれど命は継がれてゆく
生まれてきたこと育ててもらえたこと
出会ったこと笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう

私が今ここに座ってオペラを鑑賞していること、それはちょっとしたきっかけで出会ったソプラノ歌手とのお付き合いが始まりです
私が仕事の環境に悩み、気持ちもどん底に沈み込んでいた時、路上のライブで歌っていた透き通るようなきれいな歌声、やる気に満ち溢れ、前向きだったころの私であったなら、そんなきれいな歌声にも耳を傾けることなく前を通り過ぎていたのだと思いますが、その日の私はその歌声に吸い込まれるように引き寄せられ彼女の前で聴き入っていました。
そんな不思議なご縁で彼女との連絡の取りあいが始まり、彼女からお招きいただいたのが数年前の「せんば鎮守の杜芸術祭」【船場de・オペラ】でした。
クラッシック音楽など全く興味もなく、ましてやオペラなど全く聴いたこともない私が初めて鑑賞したオペラ、どんどんその中に引き込まれ心から沸き起こる素直な気持ちと感情にすべてが吹き飛ぶくらいの衝撃を覚えました。
それから、どういった訳か私を取り巻く環境が大きく変わり私の会社での立場も大きく変わりました。

正にあの歌声は天使の歌声だったのですね。
神様が私に呼び掛けてくれていたのですね。

ご縁って本当にありがたいものです。
全てのご縁を大切にし、お陰で新たなご縁にも繋がり、そんな皆さんをがっかりさせることの無いよう、皆さんに恥じることの無いよう私はしっかりと生きなければならないと思う日々です。

ご縁に感謝、日々の当たり前に有難う、聖天様に出会うまでの傲慢な自分には考えられないくらいに自分が変わった気がします。

聖夫婦様のブログで松竹梅のお酒のお話を拝見しました。
その時私も同じく奮発して「超特選惣花」というお酒を御供させて頂いておりました。

御供:お酒

先日京都に行った際、ちょっとしたご縁で知った酒蔵の売店に立ち寄りました。
皆に好評な御神酒飴をお土産に買って帰ろうと思って立ち寄ったのですが、

御供:お酒

一本のお酒に心を奪われ
聖天様にどうしても味わって頂きたいと思い「純米大吟醸嵐山」を迷わず購入、帰って早速御供させて頂きました。

御供:お酒

聖天様に美味しく飲んでいただければ幸せです。

執筆者:まあちゃん

読者様ブログ詳細を見る▶Click here◀
読者様ブログに投稿する▶Click here◀

  1. 聖パパ聖パパ より:

    この度の投稿も有難う御座います。(*^^*)

    >一本のお酒に心を奪われ

    聖天様にピッタリの高級酒ですね!(*^^*)
    聖天様の意が、まあちゃん様に通じたのだと存じます。
    聖天様もお喜びで美味しく飲んで下さったと存じます。

    合掌

    • まあちゃん より:

      聖パパ様いつもありがとうございます。

      聖天様に喜んでいただければ何よりです。
      何時も聖天様に喜んでいただければと思っています。
      ご縁がなければそちらの酒蔵の販売店に足を向けることもなかっと考えると全て聖天様のお導きと心より素直に喜んでおります。

      また、私の投稿への写真の割り振りが私のイメージ通りでびっくり!!
      聖パパ様はすべてお見通しなのですね。