聖天様に祈祷し願う時の心得

寺院で祈祷する僧侶(行者)
この記事は約1分で読めます。

聖天様ほか神仏様に、願い叶えて貰う為には、少なくとも、聖天様ほか神仏様に、願いを届けないと成りません。

そして、聖天様ほか神仏様に願い届ける、最も確実な方法が『祈祷』です。

聖天様と通じる行者が、願主様の願いを、聖天様に届ける訳ですから、確実に届くこと必然です。

当方でも、日々休むこと無く、聖天様に祈祷し、願主様の願いを、確実に届けていますが、そんな願主様から、多く質問されるのが『祈祷中の心得』です。

基本的には、願主様も朝夕に手を合わせて頂ければ良いのですが、それより何より絶対的な心得が御座います。

それは「行者を信じ、聖天様を信じ、全てを任せる」という心得です。

願主様が行者に依頼し、行者が聖天様に願いを届けます。

この、願主様と行者と聖天様との関係に、少しの疑いがあっては、叶う願いも叶いません。

行者に祈祷を依頼すれば、願主様の願いは、確実に聖天様へ届きます。

その願いを聞いた聖天様は、その願主様を見ていらっしゃいます。

願主様の願いと熱心な聖天信仰が、聖天様の意に適えば、最も良い時期に、願い叶えて下さります。

合掌

1+
祈願と御礼

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました