***お知らせ***
令和2年8月5日

来る8月13日実施分より、占い鑑定の御代を改定します。詳しくは次のページを確認して下さい。▶確認する◀

 

令和2年7月12日

YouTubeのみ配信するコンテンツを予定しています。これを機に是非YouTubeチャンネル登録お願いします。▶確認する◀

 

願い叶う邪魔をする負の固定観念

固定観念ブログ
この記事は約2分で読めます。

聖天様専用商品バナー

聖夫婦

聖天様はどんな願いも叶えてくれる神様です。聖天様は他の神仏様で叶わぬ願いも叶えてくれる神様です。このことは耳が痛くなるほど書いて来ました。しかし、「もう願い叶わないかもしれない。」と思っている人は多いかと存じますが、そこに負の固定観念は無いでしょうか。もしあるなら捨てるべきです。

聖天様からご縁を授かり、聖天様を信仰し、聖天様に願うも、肝心要の願主様が負の固定観念を抱いておれば、叶う願いも叶いません。せっかく聖天様がご縁を授けて下さり、願い叶えて下さろうとしているのに、悔やんでも悔やみきれない、勿体ない話に御座います。

聖天様からご縁を授かる人間は、切羽詰まった状況や、願い叶い難しと言えるような状況の人が多いです。実際に聖天様から「願い叶うか否か」に対する御言葉を授かりたいという依頼者様は凄く多いのですが、その大半が「願い叶い難し。」という御言葉を授かります。

これに落胆する人が多いのですが、これ当たり前といえば当たり前の御言葉であります。なぜなら、願い叶う状況なら聖天様に願い縋る必要は御座いませんし、願い叶い難しの状況だからこそ、聖天様に叶い難しの願いを叶えて下さいと願うのです。

そんな願い叶い難しの状況下で、聖天様から願い叶い難しと言われ落胆するのは、「もう駄目だ。」とか、「もう叶わない。」という、負の固定観念が原因です。

願い叶い難しな状況だからこそ、聖天様が「助けてやろう。」と、ご縁を授けて下さるにも関わらず、聖天様から願い叶い難しの状況で、「願い叶い難し。」という御言葉を授かったからと言って、負の固定観念を抱き、どんな願いも叶えてくれる神様である聖天様の存在を忘れ、落胆し諦めたら、叶う願いも叶わずに、そこで終わりです。

いくら厳しい状況でも、いくら崖っぷちな状況でも、いくら一般的に難しい願いでも、「もう駄目かもしれない。」とか、「もう叶わないかも知れない。」という、負の固定観念は捨てて下さい。

聖天様のご利益は、人間の考えで図れるようなものでは御座いません。人間の誰もが絶対に叶わないと思えるような願いでも、どんな願いも叶えてくれる聖天様に願うからには、聖天様のご利益を少しも疑わず、願い叶うこと少しも疑わず、ただ一心不乱に願い叶うまで願い続けることです。

負の固定観念を消し去った時、そこに何ら一切の不安は残らず、あるのは願い叶うという、奇跡は起こるという、希望だけが残るはずです。そしてその希望が奇跡を呼び願い叶うのです。

合掌
執筆者:聖パパ