全てを任せる覚悟なくして得るものなし、全てを任せる覚悟なくして願い叶い難し。

手術する医師
この記事は約2分で読めます。

皆様の信仰は覚悟ある信仰ですか?皆様の祈願は覚悟ある祈願ですか?覚悟なくして聖天信仰しても、覚悟なくして聖天様に祈願しても、願い叶い難しに御座います。

何らかの病で手術を受けるとしても、執刀医など医師や看護師に全てを任せる覚悟が必要です。執刀医など医師や看護師に全てを任せる覚悟なくして手術を受けるなど怖くて出来ませんし、手術を受けなければ病も治らずです。覚悟ある人間だけが手術を受けること出来ますし、覚悟ある人間だけが病を治すこと可能にするのです。

仕事や旅行で飛行機に搭乗するのも同じです。飛行機を操縦する機長など乗務員に全てを任せる覚悟が必要です。機長など乗務員に全てを任せる覚悟なくして飛行機に搭乗することなど恐ろしくて出来ず、飛行機に搭乗しなければ、目的地へ行くことも出来ません。飛行機を操縦する機長など乗務員に全てを任せる覚悟ある人間だけが飛行機に搭乗し無事に目的地へ到着すること可能にするのです。

レストランで飲食するにも料理長などスタッフに全てを任せる覚悟が必要です。料理長などスタッフに全てを任せる覚悟なくして飲食など怖くて出来るはずもなく、飲食しなければ満腹になることもありません。料理長などスタッフに全てを任せる覚悟ある人間だけが美味しく飲食し満腹になり満足感を得ること可能にするのです。

お話を聖天様に戻しますが、これ信仰も祈願も同じです。聖天様に願い、叶えて欲しいのなら、全てを任せる覚悟が必要です。いかなる願いであれ、聖天様に全てを任せる覚悟のない人間は願い叶い難しであり、聖天様に全てを任せる覚悟のある人間だけが聖天様に願い叶えてもらえること可能にするのです。

覚悟のある参拝と覚悟のない参拝で得る結果は全く違います。覚悟のある御札の祀りと覚悟のない御札の祀りは全く違います。覚悟のある祈祷の結果と覚悟のない祈祷の結果は全く違います。総じて言えば、覚悟のある祈願と覚悟のない祈願の結果は全く違い、覚悟のある信仰と覚悟のない信仰の結果も全く違うのです。

覚悟のない祈願や信仰をする者に限って『まだ叶わないじゃないか』とか『いつになったら叶うんだ』とか『もう叶わないのか』という意識が芽生え、覚悟のある祈願や信仰する者は『これもしてみよう』とか『あれもしてみよう』という風に、今自分が出来ることに全力を尽くします。人間は覚悟あってこそ初めて、全力を尽くすことが出来るのです。

覚悟なくして得るものなしであり、覚悟なくして願い叶い難しに御座います。

合掌

0
意識と行動

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました