【注意喚起】偽サイト及び偽情報に注意 ▶確認する◀

聖天様(歓喜天)ガネーシャ神様は同じ神様?違う神様?

聖天様(歓喜天様)ガネーシャ
この記事は約1分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

聖天様(歓喜天)とガネーシャ神様は同じ神様?それとも別の違う神様?

これは意外にも多くの方が気になり間違うところのようです。

結論から言いますと、確かに聖天様(歓喜天)の起源はガネーシャ神様だと言えますが、聖天様(歓喜天)とガネーシャ神様は同じ神様ではなく別の神様です。

そもそもガネーシャ神様はヒンドゥー教の神様であり、聖天様(歓喜天)は仏教の神様です。

よって、お作法など異なりますのでガネーシャ神様を聖天様(歓喜天)の起源だとイメージして頂くのは良いですがガネーシャ神様=聖天様(歓喜天)だと思って一緒にしない方が良いと存じます。

聖天様(歓喜天)は秘仏ですから自宅に祀ることは出来ませんので、聖天様(歓喜天)をイメージしたいと言う理由から、ガネーシャ神様の像など購入される方がいます。

ただ、何度も申します通り、ガネーシャ神様は聖天様(歓喜天)の起源でありますが、聖天様(歓喜天)では御座いません。

よって、聖天様(歓喜天)の神棚に置くこと推奨は致しません。

合掌

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

作法と心得

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。内容が他の読者様にも役立ちそうな場合など、ブログや動画の題材にさせて頂く場合が御座います。聖夫婦からの返信が必要な場合は無料相談を利用して下さい。宜しくお願い致します。合掌

  1. 広瀬丘達 より:

    私は
    ガネーシャ神をこよなく愛しガネーシャ神の仏画や仏像を何体も他の仏様たちと一緒にお祀りして
    毎日お経と各ご真言とマントラを唱えています。
    おかげさまで
    毎日幸せに暮らしています。
    歓喜天は元々インドの神だったが
    象の顔を持つガネーシャが
    十一面観音を内室とされ仏教に帰依された。
    ですから
    双身歓喜天はガネーシャとガネーシャ「女神」の姿になった十一面観音との合体仏なのですからガネーシャを単身の歓喜天としてお祀りし、拝んだり
    お経やご真言、マントラを唱えるのは
    何ら問題ないと考えますし
    そこは信心、宗教の自由なので、何何してはならない。
    と言った表現をなさるのは如何なものかと…。
    どうぞ宜しくお願いします。

    • 聖パパ聖パパ より:

      コメント有難う御座います。
      また貴重なご意見にも感謝を致します。
      誤解が生じているようなので少し表現を変えさせて頂きました。
      当方に自由を奪うような意図は御座いませんのでご自由にして頂ければと存じます。
      合掌

タイトルとURLをコピーしました