死者は瞬時にやって来る!

暗い道
この記事は約1分で読めます。

最後の挨拶

これは私の母が体験した、本当にあった心霊体験です。

当時、私の母は知人が経営するレストランの手伝いをしていました。

お客様が来るとドアに付けられたベルが鳴ります。

 

お店は開店前で、母はフロアの奥にある厨房で、準備していたそうです。

すると、開店前にも関わらず、お店のドアに付けられていたベルが鳴りました。

母は、「あれ?お客様?」と思い、直ぐにフロアに出たそうですが、誰も居なかったそうです。

 

その時です!

 

母は、お線香の香りを感じました。

そして不思議なことに、もう何年も連絡していない、遠く離れた田舎に住む友人が脳裏を過ったそうです。

 

母は直感で何かを感じ、直ぐ田舎の友人宅に電話したそうです。

すると電話に出た友人の家族が・・・

「ちょうど今、息を引き取りました。」

そう伝えられた母は、「やっぱり!私に会いに来てくれたんだ!」と泣いたそうです。

母は直ぐ、お線香を購入して厨房で合掌したそうです。

 

このような心霊体験をする人は結構多いかと存じます。

死者は如何なる距離も瞬時に移動し、最後の挨拶に来られるのです。

 

皆様も覚えておいて下さい。

突如お線香を感じた時は、誰かが挨拶に来ているのかもしれません。

 

合掌

執筆者:聖パパ

0
心霊と神秘

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました