聖天様に仕える聖夫婦から読者様へ

聖天様にお取り次ぐ聖天様へ願い届く各種祈祷・聖天様の御言葉を授かる占い鑑定・聖天様の御守護を賜る御真言入り特別祈祷済み御守・聖天様へ奉納し願い届く祈願絵馬・聖天様に御献灯し願い届く祈願蝋燭を承っています。
また、他には無い聖天様専用の商品(神具・仏具・他)お分けしています。
詳しくは下記より確認して下さい。合掌

確認
お知らせ

2020年5月18日
メール無料相談で返信エラーが多発しております。受付メールが届かい方や48時間以内に返信が来ない方はメールアドレスやドメイン設定など確認の上で再度メール無料相談して頂くかLINE無料相談を利用して下さい。

聖天信仰と子育て

子育て聖夫婦ブログ
この記事は約5分で読めます。
聖天様専用商品バナー

聖天ブログ商品バナー

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

聖天様(歓喜天)を信仰している方はお年を召した方ばかりではありません。寺院に来られている方は、本当に若い世代の方も多くて驚きます。

聖天様(歓喜天)のご利益の凄さを一度知れば…当たり前なのかもしれませんが…、父の代から…という方もきっと多いのでしょう。

そうやって脈々と子供に..次世代に受け継がれていくのです。

どうか、皆が幸せで過ごせますように…。と心から願います。

そんな幸せな御家族がいらっしゃる、その一方で、悲しいニュースを耳にする度、胸が詰まります…。

あんなに待ち望んだ子供(赤ちゃん)が生まれたのに…
産後鬱になって…とか、

何をしても許される..生まれてまだ数ヶ月…そんな子供(赤ちゃん)を…とか、

世間では悲しい事件が毎日のように起きています…。

未来のあるまだまだ小さな子供(赤ちゃん)が犠牲となっているこの現状。

子供が生まれて、共に成長して、だんだん母になっていく

子供(赤ちゃん)を産んですぐに”完璧な母”など…もちろんいません。

新米ママは子供(赤ちゃん)の成長と共に段々と母親らしく成長していくものです。

父親も同じ。自分の子供(赤ちゃん)が生まれてすぐに、「ハイ、パパでちゅよ~!」と言われても、なかなか実感がわかない新米パパは多いのではないでしょうか。

相談する相手がいない

昔は同じ家の中におばあちゃんが住んでいて当然でした。
もちろん嫁姑問題など、他の理由でストレスもあるかもしれませんが、どうしてもの時、子供(赤ちゃん)を”ちょっと見てもらう”事は出来ます。

子供(赤ちゃん)を”ちょっと見てもらいたい”そんな状況は意外と多いです。
今は核家族化しているので、夫が仕事の日は、子供(赤ちゃん)を、”ちょっとだけみてもらう”事ができません。

どしゃ降りだけど..買い物行かなきゃ…とか。まだ外に長時間出したくなくても、子供(赤ちゃん)を連れて行かなければしょうがない現状があります。

子供(赤ちゃん)と外出するとなると、用意だけでも時間がかかります。出ようとした矢先にうんちが…なんてことは日常茶飯事です。外出するだけでもストレスが溜まります。

更に新米ママはまだ要領も悪く、またぐっすり寝てくれない赤ちゃんの為に、睡眠不足が続き疲れ果てています。

新米パパさんが子煩悩で、比較的早く帰って来れる職場なら…新米パパがお風呂に入れてくれるだけでも赤ちゃんをお風呂に入れるという大きな仕事が1つ減ります。

そうでなければ、寝不足でフラフラでも…お風呂に入れなければいけません。

赤ちゃんがせめて3時間程度まとめて寝てくれるようになるまで、新米パパさんは応援してあげて下さい。

どうかお休みの日に、数時間でもいいから、「赤ちゃんを見ていてあげるから、寝ておいで!」と新米ママさんを寝かせてあげて下さい。

睡眠が取れれば、体は回復します。体が元気になると、やる気が起きます。鬱やネガティブ感情からは遠のきます。

悲しい事件が起きないように…疲れ果ててしまう前にどうか寝かせてあげて下さい。

助産師さんに相談

『おっぱい 相談 地域名』 などで検索すると助産師さんを紹介するページが沢山出てきます。

産後自宅に戻り、不安な事があったり、おっぱいが出ないや出すぎて困るやその他もろもろで悩んだりしている方は、助産師さんに相談してみることをお勧めします。

すぐに相談できて、飛んできてくれる相手がいることはとても心丈夫です。
もっと早く相談すればよかった…と思うはずです。

寝れない日はそんなに長くはありません

赤ちゃんは3ヶ月も経つと少しは寝てくれる様になります。
それまでは、ある程度の家事には目をつぶり、完璧主義から離れて、赤ちゃんと睡眠を取ることに集中しましょう。

先程も書きましたが、睡眠が取れると体は徐々に回復して元気になります。元気が出るとやる気も起きます。赤ちゃん以外の家事は..元気になってからでいいのです。

急な病気で..保育所が預かってくれない

働くママの子供(赤ちゃん)は保育所で預かってもらっている場合が多いのですが、小さいうちは特に様々な病気に伝染ります。集団生活だから仕方がないのですが…。

そうやって免疫はついていくものですが、その度に電話がかかってきます。「お子様が熱をだされたのでできるだけ早く迎えに来て下さい」と..。

『病児保育』ってご存知ですか?

『病児保育』は病気の子供を預かってくれるサービスです。

『病児保育 地域名』で検索されると沢山みつかると思います。病院と併設されていたり、自宅で見てくれたり、と選ぶ会社によってサービスは様々ですが、1件見つけておくと、いざという時助かります。

責任感の強い方が仕事と育児のストレスで心が疲れてしまうケースが多く見られます。利用できるサービスは賢く利用しちゃいましょう!

聖ママも応援します

幼稚園や小学校なども、居残り保育(名前は様々ですが)として夕方まで預かってくれる場合もあります。使えるサービスは上手く利用すべきです。

赤ちゃん時代だけでなく、イヤイヤ期、思春期、幼稚園が、小学校が、受験が…など、子供を持つ母は悩みがつきません。

子供(赤ちゃん)だけでなく、周りのお友達(ママ友)とのお付き合いや手伝ってくれない夫。ストレスが溜まります。

相談する相手がいるだけで、話しを聞いてもらえる相手がいるだけで、本当に癒やされるものです。

聖ママは男の子も女の子も育てているので、どちらの悩みにも対応出来ると思います。

知らない土地でお友達や両親から離れてしまい相談できる人がいない。

まだママ友がいない。どうやってママ友作ればいいのかも分からない..。そんな方も結構多いです。

赤ちゃん時代から幼稚園に通いだすまでは24時間、365日休み無し!です。ホッと一息つく暇もありません。

働くママも専業ママも…ママは疲れて当然です。

どうか気軽に無料相談からご相談下さい。
[clink url=”https://kankiten.com/consultation/”]

聖天様(歓喜天)にまだご縁をもらっていない..そんな方でもどうかご利用下さい。
大切なあなたと、あなたの子供(赤ちゃん)を守りたい!..心が少しでも癒やされたら幸いです。

合掌
執筆者:聖ママ

0
いいね!
ポチッと頂けたら嬉しいです!

~コメント欄の利用について~
下記コメント欄は自由に使用して下さい。
読者様同士で交流の場になれば幸いです。
コメントでの質問には対応致しかねます。
質問ある方は無料相談から連絡を下さい。
不適切と判断したコメントは削除します。
合掌

友だち追加聖夫婦LINE無料相談