聖天様に仕える聖夫婦から読者様へ

聖天様にお取り次ぐ聖天様へ願い届く各種祈祷・聖天様の御言葉を授かる占い鑑定・聖天様の御守護を賜る御真言入り特別祈祷済み御守・聖天様へ奉納し願い届く祈願絵馬・聖天様に御献灯し願い届く祈願蝋燭を承っています。
また、他には無い聖天様専用の商品(神具・仏具・他)お分けしています。
詳しくは下記より確認して下さい。合掌

確認

【聖天信仰】聖天様(歓喜天)の御札を祀る注意点

聖天様(歓喜天)の御札を祀る注意点聖天信仰
この記事は約2分で読めます。

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

聖天様(歓喜天)の御札を祀る注意点を幾つか記したいと存じます。

聖天信仰されている多くの人は、聖天様(歓喜天)の御札を授かり、自宅に祀られているかと思います。

細かな注意点は、各寺院の作法によっても若干異なりますので、参考にして下さい。

御札を祀る部屋

聖天様(歓喜天)の御札を祀る部屋は、静かで清潔な部屋が良いです。

聖天様(歓喜天)は家族であり、最も偉い家族です。

仮に家族で最も偉い尊敬するお父様と同居する時、どの部屋を使用してもらうのか、また来られた時、どの部屋に案内するのか、考えてみて下さい。

ちなみに、玄関や便所や台所などは避けて下さい。

また、仏壇がある部屋も避けた方が良いでしょう。

寝室は各寺院の作法によって異なりますが、出来るだけ避けるようにして、どうしてもの場合は、失礼のないように祀れば構わないかと存じます。

リビングは大丈夫ですが、お料理・その他・臭いなどに注意です。

氏神様など神棚がある部屋も構いませんが、聖天様(歓喜天)の御札が神棚より低くならぬよう、お祀りして下さい。

また、氏神様など神棚に、聖天様(歓喜天)の御札を祀っても構いませんが、聖天様(歓喜天)にはお線香などあげますので、出来ることなら別々に、お祀りされた方が良いです。

御札を祀る方角

これも各寺院によって若干異なるようですが、聖天様(歓喜天)の御札は基本的に南向きが良いです。

つまり、北側を御札の背にして、御札の正面が南向きになるようお祀りして下さい。

もし南向きが無理な場合は東向きに、東向きも無理な場合は西向きでも構いませんが、北向きだけは駄目です。

御札を祀る高さ

御札を祀る高さですが、これは一般的に言われる通り、目線より高い位置にお祀りして下さい。

ただし、お供え物が出来ないような、御札が見えないような、高ければ高いほど良いというものでは御座いません。

聖天様(歓喜天)に拝む時、目線より高い位置かつ視界に入る高さが良いです。

立って拝む人、椅子など座って拝む人、正座して拝む人など、それぞれ拝む時に目線より高く視界に入る高さが良いです。

その他

聖天様(歓喜天)の御札を、そのまま祀っても構いませんが、出来ることならば、お宮などに入れてお祀り下さい。

以上

御札は聖天様(歓喜天)です。

決して失礼のないよう大切にお祀り下さい。

他に御相談ある人は「無料相談」から連絡して下さい。

合掌
執筆者:聖パパ

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

コメント