聖天様に願う朝夕の祈願

聖天様に願う朝夕の祈願
この記事は約3分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

毎日朝晩のお勤めご苦労さまです。

歓喜天和讃の中に、

信をおこして朝夕に
唯だ怠らず念じなば
福禄ふくろく家にみちみちて
命は鶴亀きかくの如くなり

というお言葉があります。そう、ただ怠らず、念じるのです。

そうすれば、福禄(幸福や財産、お金)が満ち満ちて、命は鶴亀の如く…なのですから。

朝夕のお勤め

各祈願寺のお作法に従って朝夕お勤めして下さい。

とても、経本全ては、無理です!と仰る方は、とても多いです。
お勤め前に、経本1冊は…という場合は、出来る限りで大丈夫です。無理は聖天様も望んでおられません。
最初はご真言だけでも構いません。
慣れてくると少しづつでも読経したくなってくるものです。
やりたい!という心が芽生えたら、どんどん増やしていって下さい。
続けることが大切です。出来る限りで大丈夫です。
ただ怠らず出来る限りの精一杯でお勤めしましょう。

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

朝は一番水を聖天様にお供えします。
お花は色花をお供えします。
熱いお茶も聖天様は好まれます。お茶もお供えして下さい。
朝ご飯を炊くなら、ご飯を、炊かないなら、洗米をお供えして下さい。
そして更にお酒、お大根、甘い物など出来る時に出来る範囲内で御供して下さい。

神棚に蝋燭ろうそくを灯し、お線香をあげてお勤め(祈願)をします。

お札は聖天様です。
そこにいらっしゃるのです。

そのように考え、接して下さい。

あとは、それぞれの祈願寺のお作法に従って、お勤めしましょう。

お願い事を言う前に、
まずは、どこどこの誰々です。と住所、生年月日、数え年をお伝えし、それから先に、聖天様に日々の感謝、御礼を伝えましょう。
そしていよいよ、あなたのお願い事を詳細にお話して下さい。

もしも、お作法が少しぐらい間違ったとしても、感謝の気持ちを持って、聖天様の御札に接して頂ければ、聖天様は少々のことで、怒ったりはされません。

あなたの感謝の気持ち、一生懸命の気持ちが通じているなら、間違った事をされても、きっと何らかの形で気付かせてくださります。とてもお優しい神様です。

もしも、何か気になることが御座いましたら、お気軽に私達、聖夫婦の無料相談をご利用下さい。

オーダー願意の蝋燭

毎朝夕灯す蝋燭に、あなたの祈願が入った祈願蝋燭はいかがでしょう?

願意別の祈願蝋燭

蝋燭は、あなたがお勤めされている間、少しずつ少しづつ身を削り、聖天様へお供物として届きます。そこに願い事が書かれていると、その願いがゆっくりゆっくりと聖天様に届きます。

自分の祈願を入れて灯したい、届けたい!というお声が多く御座いましたので、祈願蝋燭をお分けしております。

燃焼時間は、皆様のお勤め時間に最適な約12分の蝋燭をお分けしております。
本数は30本で3,300円です。

人それぞれ願い事は異なります。
自分の願い事を、四字熟語で蝋燭に願いを込めて灯して下さい。そして毎朝夕お願いしてみて下さい。
1日も早く皆様の願いが叶いますよう、私達聖夫婦も祈念しております。

合掌

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

御供の紹介

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。聖夫婦への質問や相談でも良いです。コメント欄からの質問や相談に関しては、当方で選んだ一部の質問や相談のみブログにして返答しますので、必ず返答が欲しい人や非公開での質問や相談を希望される人は「無料相談」を利用して下さい。

タイトルとURLをコピーしました