聖天様に仕える聖夫婦から読者様へ

聖天様にお取り次ぐ聖天様へ願い届く各種祈祷・聖天様の御言葉を授かる占い鑑定・聖天様の御守護を賜る御真言入り特別祈祷済み御守・聖天様へ奉納し願い届く祈願絵馬・聖天様に御献灯し願い届く祈願蝋燭を承っています。
また、他には無い聖天様専用の商品(神具・仏具・他)お分けしています。
詳しくは下記より確認して下さい。合掌

確認
お知らせ

2020年5月18日
メール無料相談で返信エラーが多発しております。受付メールが届かい方や48時間以内に返信が来ない方はメールアドレスやドメイン設定など確認の上で再度メール無料相談して頂くかLINE無料相談を利用して下さい。

車で正面衝突!神仏様に救われ生かされた命!

交通事故聖夫婦ブログ
この記事は約2分で読めます。
聖天様専用商品バナー

聖天ブログ商品バナー

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

あれは私が20歳の時に起こった、神仏様に救われ生かされた奇蹟の話しです。

私は自動車免許を取得して次の日という友人の車の助手席に乗っていました。

車は小さな軽自動車でした。

少し風邪気味で熱があったので、少しシートを倒す感じで乗っていたのです。

そしてある交差点に差し掛かった時です。

前方の信号機が黄色に変わるか否かというタイミングで、私の乗る軽自動車はノンブレーキで交差点に入りました。

その時です。

大型乗用車が右折して来たのです。

あっ!当たる!・・・

そう思った時から世の中の動きがスローモーションになりました。

ゆっくり・・・ゆっくり・・・

あ・た・る!・・・という風に、全てがスローモーションでした。

そして・・・

当たった・・・と思った瞬間、額に何か触れた感覚がありました。

決して痛くはなく、何かが触れた!?くらいの感覚でした。

世の中が全てスローモーションになり、額に何かが触れた。

その後に感じたのは、遠のく意識でした。

まるで眠りにつくが如く、静かに安らかに意識が遠のいて行くのです。

そんな遠のく意識の中で声がしました。

何とも説明し難い声で「しっかりしろ!このまま意識を失えば死ぬぞ!深呼吸だ!ゆっくりと落ち着いて深呼吸しなさい!」という声でした。

私は導かれるが如く言われるがまま、ゆっくりと落ち着いて深呼吸していました。

すると・・・

まるで夢から覚めるが如く、意識が戻り始めたと思ったら、顔に生温かい何かを感じながら目を開けました。

そこにあった光景は・・・

フロントガラスのない私の乗る車。

ボンネットが三角に折れ曲がってペシャンコになっている私の乗る車。

そして生温かいものの正体は、額から滝の如く流れ出る血液。

そうです。

私の乗る軽自動車は、右折してきた大型乗用車と正面衝突し、私はフロントガラスに頭から突っ込んだのです。

あの時に額に触れた感覚は、フロントガラスに突っ込んだ時の感覚だったのです。

幸いにも友人の運転手は打撲程度で無事でしたが、私は重症でした。

救急車で大きな病院に搬送され、緊急手術を受けました。

そこから長い入院生活でしたが、少し落ち着いた頃に来た警察官に「兄ちゃん、よう生きてたな」と言われました。

本来なら私は、この事故で命を失っていたでしょう。

あのまま意識を失っておれば間違いなく命を失っていました。

あの時に神仏様の救いの声が無かったら間違いなく命を失っていました。

その神仏様が誰だったのか、それを話すことは出来ませんが、神仏様に救われて生かされた命を、これからも大切にしたいと存じます。

合掌
執筆者:聖パパ

0
いいね!
ポチッと頂けたら嬉しいです!

~コメント欄の利用について~
下記コメント欄は自由に使用して下さい。
読者様同士で交流の場になれば幸いです。
コメントでの質問には対応致しかねます。
質問ある方は無料相談から連絡を下さい。
不適切と判断したコメントは削除します。
合掌

友だち追加聖夫婦LINE無料相談