身から出た錆びは【読者様ブログ】

読者様ブログ(ひじり様)
この記事は約2分で読めます。

ひじり様の投稿ブログ

未熟な私と同じような体験をする方は少ないとは思いますが、念の為にと思い投稿をさせて頂きます。

私は有難い事に聖天様に願いを叶えて頂く事が出来ました。

しかも、聖パパ様にも「成就はかなり難しい」と言われてしまった様な願いを叶えて頂きました。

(→私の我欲でしかない願いだった為)

そして、未熟な人間の「サンプル」のような私はまさに「喉元過ぎれば何とやら」的な日々をその後は送っておりました。

そして、現在は当然のようにまた「もとの黙阿弥」のような日々を送っています。

しかし、私が学んだ事はこれは聖天様の「祟り」等ではなく、未熟な人間の「身から出た錆び」だと言う事です。

現在の状況を振り返れば、私の言動が原因である事は明らかだからです。

聖パパ様が日々言われているように人の事を妬む、呪う、嫌う、悲しませる…等々は未熟な私の様な人間がする事です。

ましてや、聖天様は私達人間の願いを叶え、歓喜する姿を見る事で日々お忙しい事と思います。

私の様な未熟で小さな人間を呪ったりする時間すら惜しいのではないかと思うのです。

現在、私は「身から出た錆」が心の中を蝕んでいるようです。

その錆びが心だけでなく、身体中に回りつつあるようで…心も身体もとても重く感じます。

(何か行動を起こす事が億劫で、悲観的に物事を捉えてしまいます。)

ここに私の体験を記すと共に、聖天様に出会った頃の気持ちに戻る事をここで誓わせて頂ければと思います。

読者様

読者様ブログ詳細を見る ▶ Click here ◀
読者様ブログに投稿する ▶ Click here ◀

聖パパ一言コメント

聖天様ブログ読者の皆様、どうかひじり様に応援コメント送ってあげて下さい。

合掌

執筆者:聖パパ

0
フリーコンテンツ

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

  1. マー坊 より:

    私も聖パパ様を介して、聖天様に特別祈祷をお願い致しております。
    私も時々凹む時があり、そのたび聖天様に懺悔して祈願してまいります。

    聖天様はとても優しい神様ですから、ひじり様前向いて頑張りましょうね。

    私も未熟者です(笑)

    0
    • ひじり より:

      マー坊様

      暖かい励ましのお言葉を有難うございました。
      最近は猛暑、日々の雑務を言い訳にして…すっかり聖天様から離れてしまっておりました。
      これからは初心に戻り、少しでも聖天様に喜んで頂けるように頑張りたいと思います。

      0
    • 天祥 より:

      御心中お察し申し上げます。
      愚僧から申し上げれば今の貴方様の環境も心情も聖天様並びに諸仏諸天の方々もご存じですし其の御縁が途切れた訳では、御座いません。
      人の一生は、航海と一緒で満帆も有れば凪の時も御座います。
      では、信仰を如何に保つかですが、満帆なら満帆の時の信仰を重ね凪ならば凪の信仰を重ねる事です。
      凪の信仰とは、其の慈悲を信じて出来る事をしながら先ずは、休む事です。
      辛い時に無理をしなさいとは、申しません何故ならば先の通り全てをご存知だからです。
      但し休む事と怠ける事は、違いますが貴方様に必要なのは、時薬と謂う薬(休む時間)です。
      今は、無理に前向きに進むよりも立ち止まって休んでも誰も咎めません。
      ゆっくり休んで動きたいと思った時に前向きに向かえば良いのです。
      慈悲の光は、遍く等しく注ぎ諸仏諸天は、貴方様と共に居られます。
      其の事を忘れ無ければ御縁が途切れる事は、御座いません。

      仰ぎ願わくは、木々には、豊穣を人の心に花と幸いを貴方様の元に安穏と慈悲の光が届きます事を心より御祈念申し上げます。

      瑞鳳 天祥   九拝

      0
  2. より:

    ひじり様、御辛い状況との事ご心配申し上げます。
    ひじり様、我々聖天様を信仰する者の為にありがとうございます。聖天様が「人間は喉元過ぎれば熱さを忘れる故に、又苦労をし仏法を忘れてしまう者が多い。ひじり、申し訳ないが御身が他の者の道標となり、祈願成就するも仏法を忘れてはならぬ事を示してはくれないか?」と仰ってる様に聞こえます。
    私も未熟者故、仏法を忘れてしまう事が有ります。
    ひじり様、今回の出来事は聖天様からのお願い事を実行したに過ぎませんので、落ち込む必要は無いと存じます。
    良い勉強になったと今後も一心不乱に聖天様におすがり下さい。
    長文失礼致しました。 爺

    0
    • より:

      本日は微力ながら、ひじり様の御辛い状況からの回復を祈願させて頂きました。元気を出して下さいね。

      0
    • ひじり より:

      爺 様

      暖かいお言葉と私などの為に貴重なお時間を割いてご祈祷までして頂き、有難うございました。
      私はどうしようもない未熟な人間ですが、聖天様とのご縁を頂き、そして聖パパ様、爺様ともこの場を通じてご縁を頂く事が出来ました。今はただ、ただ感謝しかありません。

      0
  3. 出戻り信者 より:

    ひじり様、おはようございます。御辛い状況との事、心中お察し致します。私は以前にひじり様が投稿された「1回でも良いから聖天様に届くと良いな。の気持ちで唱えています」この言葉が大好きです。
    ひじり様は、私を助けて下さいました。先立者 からの言葉です

    あなたが望む
    りそうの世界は
    がよく(我欲)を捨て去った先に
    とわ(永久)の世として眼前に
    うつし(映し)現る

    ※たて読みしてみて下さい。※

    ゆっくりと、立ち上がって下さいね。

    0
タイトルとURLをコピーしました