***お知らせ***
2020年9月15日

聖天様の神具仏具を購入で楽天ポイント50%還元キャンペーン:2020年09月27日(日)23:59まで。

キャンペーン確認▶
聖天様の商品確認▶

 

聖天様の御供に一工夫

献酒(御供)御供と作法
御供と作法
この記事は約2分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※叶えたい願いある人▶
※知りたい未来ある人▶

執筆者:聖パパ

皆様は、聖天様の寺院へ参拝に行かれた時の御供や、自宅に聖天様の御札を祀る場合の御供など、ワンパターンになっていませんか?

聖天様の大好物と言えば「お酒・お大根・甘菓子」ですが、明けても暮れても同じ銘柄の同じお酒とか、明けても暮れても同じ銘柄の同じ甘菓子とか、ワンパターンになっていませんか?

お酒にも様々な種類が御座いますし、甘菓子にも様々な種類が御座います。また、お大根にも様々な種類が存在します。

お花やお線香に関しても同じです。

明けても暮れても同じ種のお花とか、明けても暮れても同じ種のお線香とか、ワンパターンになっていませんか?

これはワンパターンが駄目だと言っているのでは御座いません。たまには目新しい物を御供するとか、一工夫されると聖天様も喜ばれます。といいますか、聖天様は初物好きです。(笑)

人間でも同じですが、毎日同じお花を見たりするより、たまには違うお花を見ることで、いずれも美しく感じます。毎日同じ銘柄のお酒を飲むより、たまには違う銘柄のお酒を飲むことで、いずれも美味しく感じます。毎日同じ銘柄の甘菓子を食べるより、たまには違う銘柄の甘菓子を食べることで、いずれも美味しく感じます。

お線香なんて凄くわかりやすいと思いますが、いくら良い香りであっても、毎日毎日同じお線香では、匂いに慣れてしまいます。たまには違う香りのお線香を御供することで、それぞれの香りの良さが際立つと言えます。

ご自宅に聖天様の御札をお祀りする人は、お料理として一工夫し、聖天様に手料理を御供させて頂くことも良いです。肉や魚などの他に、ニンニクなど臭いのあるものを避けた手料理なんか、聖天様も喜ばれると存じます。但し、出来上がり一番を聖天様に御供してから、人間が食べるようにして下さい。間違っても人間が先に手を付けた物を聖天様に御供することのないよう注意して下さい。

御供は、お酒・お大根・甘菓子に拘らず、果物や野菜など、肉や魚や臭いのあるもの以外で、普段人間が生活する上での食材なんかを購入した時も、先ずは聖天様に御供すれば良いです。

重ねて申しますが、ワンパターンが駄目だと言っているのでは御座いません。いろいろ幅広く御供した方が聖天様も喜ばれるし、我々人間としても楽しいと思います。

聖天様の御供を購入する時に、「今回は何にしようかな~」とか、「何か新しい物は無いかな~」なんて考えながら買い物するのも楽しいですよ!(*^^*)

合掌